none
VC++2005 Express Edition情報を整理してみました RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • VC++2005 Express Edition情報を以下のサイトに整理しておりますが、すでに内容が古くなっております。

    以上の点にご留意ください。


    http://www.ttoyota.com/php/myvcee.php




    • 種類を変更済み ITDanwa-Kan 2011年3月22日 5:33 内容が古くなったため
    • 編集済み ITDanwa-Kan 2011年3月22日 5:35 内容が古くなったため
    2006年4月13日 8:48

すべての返信

  • すばらしいサイトの作成、ご苦労様です。

    ざっと見て

    個人的意見ですが、なんかUnicode文字セットを前提に書かれていますね。

    MessageBox関数とかをつかうならば、TCHARにしたほうが良いと思うのですけどどうでしょうか?

    (std::string,std::wstringの切り分けもできるように対応してほしいです。

    参考:http://forums.microsoft.com/MSDN-JA/ShowPost.aspx?PostID=243152&SiteID=7のnamespace win32あたりのような感じ)

    Unicodeを前提にするならば、明示的にMessageBoxWをつかったり。

     

    2006年4月13日 9:20
  • 春の洞窟様

    ご感想ありがとうございます。

    ご指摘の件了解いたしました。時間を見ては更新します。

    米国フォーラムで出された質問を中心にまとめております。なんでも質問ありの世界ですから、米国フォーラムに(時折)回答し、次にその感想などをこちらに書いております。

    > Unicodeを前提にするならば、明示的にMessageBoxWをつかったり。
    おっしゃるとおりです。はい。

    またよろしくお願いいたします。



    • 編集済み ITDanwa-Kan 2011年3月22日 5:38 表示名を変更したため
    2006年4月13日 9:51
  • 実は豊田さんのサイトは以前からちょくちょくチェックさせていただいていました。
    特に MFC & ATLのライセンシングビジネスに関する記事など、興味深い記事を多数見つけることができました。
    また、豊田さんが翻訳を手がけられた多くの書籍には、大変お世話になっています。
    .NET をはじめとする、様々な形での Win32 開発に大きな影響を与えられていることでしょう。

    この場をお借りしてお礼申し上げます。

    2006年4月14日 6:17
  • NyaRuRuさん

    豊田です。コメントありがとうございます。

    Microsoft社が無料で公開してくれたVC++2005 Express Editionは本当にすばらしいですね。多くのユーザを獲得され、仮想しマシンを離れたプログラミングブームの再来を期待したいですね。

    翻訳書をご購入いただき、ありがとうございます。私が訳出作業を担当した著者の中にはその後、Redmondに就職された人がいます。たとえば、Tom Archer氏やMatt Pietrek氏などです。ご両人はRedmondで重責を担われています。
    私はMatt Pietrek氏と個人的に親しい(といってよいのかなぁ?)のですが、同氏はTeam System開発チームに所属しております。この正月1日に公開したメールでは、MSDNに硬派の記事を書いたと述べていました。Pietrek氏は、Don Box氏経由でRedmondに入社されました。Pietrek氏のBlogは、次の通りです。

    http://blogs.msdn.com/matt_pietrek/archive/2006/01/30/519458.aspx


    時折覗いてあげてください。時間があれば、私もコメントを書き込みたいと思います。

    なお、私は現在(仕事の一部として)オープンソースのSQLiteを分析しています。その分析では、もちろん、WinDbgとVC++2005 Express Editionを使用させていただいております。いずれもすばらしい!、ツールです。

    NyaRuRuさん、ありがとうございます。ぜひご挨拶を考え、長々としゃべりました。

    失礼いたします。

    2006年4月14日 7:32
  • 一部情報を追加させていただきます。

    Matt Pietrek氏は、次のような個人Webサイトを公開されております。

    www.wheaty.net/

    このWebサイトからは、著名なMSDNライターの方々の写真が紹介されています。たとえば、Petzoldさんなど。興味のある方は、ぜひ訪問されてください。


    • 編集済み ITDanwa-Kan 2011年3月22日 5:37 誤解される内容を含んでいたため
    2006年4月16日 9:27