none
PowerAppsからコネクタ「MicrosoftTranslator」を追加できない RRS feed

  • 質問

  • PowerAppsからコネクタ「MicrosoftTranslator」を追加しようとすると、「サブスクリプションキー」の入力を求められるのですが、

    この「サブスクリプションキー」が何なのかわかりません。

    Azure-Cognitive Services-TranslatorのAPIのキーのことかな?Azureのサブスクリプションキーのことかな?と思い、こちら2点試しましたがうまくいかず…。
    下記のようなエラーが出てきます。

    Access denied due to invalid subscription key or wrong API endpoint. Make sure to provide a valid key for an active subscription and use a correct regional API endpoint for your resource。

    セッション ID: e5c10dce-6c64-4e53-8e48-8decc2ba4c00

    Cognitive Servicesのテキスト分析はAPIキーで追加できるのですが…。
    Azure Cognitive Services自体にアカウントキーみたいなものがあるのでしょうか…?

    Translatorの接続方法についてご教授いただけると幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    2020年10月31日 3:15

すべての返信

  • はじめまして。

    Azure ポータルの Marketplace から Microsoft Translator を作成すると、以下画像(Translatorのプロパティ画面)のようにサブスクリプションIDも併せて発行されますが、こちらで試すといかがでしょうか。

    Translator にサインアップする方法
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/cognitive-services/translator/translator-how-to-signup


    • 編集済み Zaamasu 2020年10月31日 12:00
    2020年10月31日 12:00
  • ご回答ありがとうございます。
    そちらのサブスクリプションIDも試してみましたが、エラー状況は変わらず発生します。
    リソースIDもダメでした。

    Translatorを作成しているリージョンや価格レベルで対応していないとかあるのかな?と思い、
    リージョンは「東日本」「米国西部 2」、

    価格レベルは「Free」「Standard」で試してみましたが、状況変わらず…。
    リソースグループのリージョンも「米国西部 2」「東日本」で試してみましたが、状況変わらず。

    また何か進展がありましたら投稿します。

    2020年11月2日 7:12
  • ご連絡ありがとうございます。

    私でも試したところ、サブスクリプションキーを入力して[作成]を押下した場合は、Power Appのデータソースへの接続に失敗しました。
    ただ、サブスクリプションキーを空白で[作成]を押下した場合、問題なくPower Appのデータソースへの接続ができました(Translator V1,V2ともに可)。以下KBによるとサブスクリプションキーが空白の場合でも接続可能とのことです。

    Microsoft Translator V2 (Preview)
    https://docs.microsoft.com/en-us/connectors/translatorv2/
    ->To create a connection, select the "Microsoft Translator V2" source and specify your subscription key for Microsoft Translator Text API into the Subscription Key field, or leave it blank to use an internal shared key.

    データソースへの接続が目的であれば、こちらで対処いただくのがよいかと思います。



    2020年11月2日 14:43