none
SQL Server 2005 の標準レポート/ディスク使用量 にて 自動拡張イベントが表示されない。 RRS feed

  • 質問

  • 環境

     Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition x64

     SQL Server 2005 SP4 EE

     CPU Opteron6140 2.6GHz ×4 (8Core×4)

     メモリ 64G

    データログ ファイルの自動拡張/自動圧縮イベント が表示されない。

    データサイズ的にもMDFファイルが拡張されたのは間違いないなく、自動拡張されている。

    考えられる要因として、以下を想定しております。

    1.自動拡張時に、イベントデータが書き込まれなかった。

    2.イベント情報が参照できない。(削除済みまたは、参照不可)

    問の現象について、インターネットで情報を検索したのですが、見つからず、

    下記について、情報・URLをご存知でしたら、教えてください。

    1.問のような現象について情報のナレッジ・バグ情報

    2.自動拡張のイベント情報の格納先(システムテーブル?)

    以上、よろしくお願いいたします。

    2012年12月25日 3:41

回答

  • データベースの自動拡張などのイベントについては、通常はトレース ファイルとして吐き出されています。

    現在利用しているトレース ファイル (.trc) や、トレースの設定情報あたりは、以下のカタログ ビューから確認できます。

    USE <対象のデータベース>
    SELECT * FROM sys.traces

    sys.traces

    既定では max_files ファイル数 (1 ファイルあたり max_size まで ) でロールオーバーされるようになっているかもしれません。
    これが、max_files 回ロールオーバーされてしまって、データベースが拡張した際のトレース ファイルが既に上書きされていて
    存在しないということはないでしょうか?
    トレース ファイルは SQL Server インスタンスの再起動でもローテートしますので、
    サイズが溢れなくても max_files 回の再起動をすることでも、あるイベントが記録されたトレース ファイルは上書きされます。

    それ以外の情報は持っていませんが、参考になれば。


    2012年12月25日 14:51

すべての返信

  • データベースの自動拡張などのイベントについては、通常はトレース ファイルとして吐き出されています。

    現在利用しているトレース ファイル (.trc) や、トレースの設定情報あたりは、以下のカタログ ビューから確認できます。

    USE <対象のデータベース>
    SELECT * FROM sys.traces

    sys.traces

    既定では max_files ファイル数 (1 ファイルあたり max_size まで ) でロールオーバーされるようになっているかもしれません。
    これが、max_files 回ロールオーバーされてしまって、データベースが拡張した際のトレース ファイルが既に上書きされていて
    存在しないということはないでしょうか?
    トレース ファイルは SQL Server インスタンスの再起動でもローテートしますので、
    サイズが溢れなくても max_files 回の再起動をすることでも、あるイベントが記録されたトレース ファイルは上書きされます。

    それ以外の情報は持っていませんが、参考になれば。


    2012年12月25日 14:51
  • 回答ありがとうございました。

    教えていただきました、トレースに、拡張イベントの情報が含まれ、

    レポート作成にて、このトレースファイルが利用されていることが確認できました。

    ※削除すると、レポートに表示されなくなることを確認。

    後は、実際にロールオーバされていてすでにトレースが存在しないのか、拡張イベントがログに記録されていない(失敗?)のか、トレースにあるのに、表示されていないだけなのか確認してみます。

    以上

    2012年12月26日 9:29