none
OracleDataAccessClient(ODAC)のアンインストール後、ExcelVBAでオートメーションエラーを招くようになった RRS feed

  • 質問

  • Ver違いのOracleDataAccessClient(ODAC)を一端末中に共存させた時期がありましたが、調査の結果、後から入れた方のODACのVerをアンインストールすることにしました。

    アンインストールした後でも、前のバージョン(OracleClient)が作用しているらしく、SQLPLUSでの接続、Webアプリケーション経由のOracle接続は達成されています。

    但し、ExcelVBAで組んだOLE接続(OO40)が達成できなくなってしまいました。

    「オートメーションエラー 指定されたモジュールが見つかりません」

    というエラーを招くようになりました。

    解決策ご存知の方がおりましたら、ご教示をよろしくお願い致します。

    2013年1月8日 6:27

回答

  • COMの参照がおかしくなっているようですね。とりあえずOO4O関連のDLLをCOMとして再登録してみたらどうなりますか?

    ココらへん?
    https://www.google.co.jp/search?q=oo4o+regsvr32&aq=f&oq=oo4o+regsvr32&aqs=chrome.0.57j62.6665&sugexp=chrome,mod=16&sourceid=chrome&ie=UTF-8

    なんとなく、Oracleを再インストールしたほうが良いと思います。

    • 回答としてマーク saya24 2013年1月9日 3:01
    2013年1月9日 2:37

すべての返信

  • COMの参照がおかしくなっているようですね。とりあえずOO4O関連のDLLをCOMとして再登録してみたらどうなりますか?

    ココらへん?
    https://www.google.co.jp/search?q=oo4o+regsvr32&aq=f&oq=oo4o+regsvr32&aqs=chrome.0.57j62.6665&sugexp=chrome,mod=16&sourceid=chrome&ie=UTF-8

    なんとなく、Oracleを再インストールしたほうが良いと思います。

    • 回答としてマーク saya24 2013年1月9日 3:01
    2013年1月9日 2:37
  • かるあ様

    ご見解をありがとうございました。結局以前OracleClientをインストールした際のCDを引っ張り出してきて

    oo4oのコンポーネントのみを再インストールして 問題を回避することができました。

    ODACを一時 一端末に共存させた私は確かにマズかったことかも知れませんが、後のVerをアンインストールしても問題が回避されないのは厄介な問題ですねぇ

    いずれにしろ ご支援を賜りありがとうございました。本件クローズです。

    2013年1月9日 3:08