none
WebsitesのTomcat自動停止・起動について RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。

    現在、無償評価期間でAzureを利用しておりますが、不可解な動作があるため、

    ご存知でしたらお教えいただけないでしょうか。

    Azure上でWebsitesを構築し、JAVA(64bit)とTomcatを有効にしてサイトを作成しました。

    スケールは基本のSを使用しています。

    作成したサイトは、インターネットからのブラウザアクセスも確認し、レスポンスもそれなりに出ていることも

    確認が取れているのですが、数時間サイトへのアクセスが無い状態で、再度アクセスを行うと、20秒程度

    表示に時間がかかります。

    調べたところ、長時間アクセスが無い場合はTomcatが自動的に停止し、再度アクセスする際に再起動するため

    時間がかかるようだとの情報を見つけました。

    http://d.hatena.ne.jp/megascus/20140413/1397365082

    これは、無償期間の制約事項なのでしょうか。(無償期間終了後はこの制約がなくなるのか)

    また、この問題を回避する方法は何かご存じないでしょうか。

    (ちなみに、websiteの設定で、全般-常時接続 はオンにしています。)

    お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

    2014年11月18日 8:51

すべての返信

  • > これは、無償期間の制約事項なのでしょうか。(無償期間終了後はこの制約がなくなるのか)
    無償評価期間でも期間が終わっても、機能に差はありません。
    無償評価期間は無償評価分の金額がチャージされていて、利用した分だけチャージ金額から減っていくイメージです。
    (利用料があふれた分は、あふれた分の支払が必要になります。)
    http://blogs.msdn.com/b/dsazurejp/archive/2013/12/06/10474401.aspx

    また、この問題を回避する方法は何かご存じないでしょうか。
    こちらについては、申し訳ありませんが情報を持っていません。

    • 編集済み r-cap 2014年11月18日 9:58
    2014年11月18日 9:44
  • r-cap様、ご回答頂きありがとうございます。

    > 無償評価期間でも期間が終わっても、機能に差はありません。
    > 無償評価期間は無償評価分の金額がチャージされていて、利用した分だけチャージ金額から減っていくイメージです。

    やはりそうですよね。評価期間終了後も同様の動作をし、かつ回避方法が無いのであれば、

    Tomcatの停止が発生する前に定期的にアクセスするような仕掛けをどこかに作っておかねばなりません。

    引き続き調査しますので、対策が分かったらフィードバックいたしますが、もし対策をご存知の方が

    おられましたら、お教えいただけると大変助かります。

    以上、よろしくお願いいたします。

    2014年11月18日 10:11