none
ドライバ署名 RRS feed

  • 質問

  • Windows8とWindows10の両方でのドライバ署名が必要になりました。

    ドライバ署名を行うにあたり、テスト結果を作成するには、

    Windows8ではHCK、Windows10ではHLKがそれぞれ必要なことが分かりました。

    この場合、1つのハードでのWindows8、Windows10両方のドライバ署名を行うには

    HCKサーバー用PC(WindowsServer)、HCKクライアント(Windows8)、

    HLKサーバー用PC(WindowsServer)、HLKクライアント(Windows10)

    の4台のPCが必要になるのでしょうか。

    HCKサーバーがインストールされていたPCにHLKサーバーがインストールできないという質問がありましたので。

    よろしくお願いいたします。

    2016年8月16日 6:29

回答

  • 一番楽なのは、4台使う方法です。
    セットアップや管理の事を考えると、4台用意できるなら用意した方が、良いです。

    最低必要なのは、サーバーとクライアント1台ずつです。
    テストが終わったら前のOSを削除して次のOSを入れれば複数OSでもテストできます。

    が、トラブルとか再テストが必要になった場合の事を考えて、
    4台あるのが良いです。

    • 回答としてマーク s_takashima 2016年8月17日 1:48
    2016年8月17日 0:25