none
CPL(DLL)をwindows8.1の『管理者として実行』する方法についての質問 RRS feed

  • 質問

  • 自作の拡張子cplのDLLをWindows8.1で『管理者として実行』で実行しようとしたところ、動かず困っています。
    本当に動かしたい業務用PCの実機では、この『動かない』状態になってしまい、開発用に一からインストールした
    Windows8.1端末や、Windows7では問題無く動きます。自作CPLファイルについては、ダイアログに[OK]ボタンのみが
    ある、簡単なプログラムでも同様に『管理者として実行』で実行できません。
    windowに最初から存在している、desk.cpl などを『管理者として実行』したところ、業務用PCの実機でも問題無く動作します。
    UACはOFFにしています。セキュリティについては、『TrusedInstaller』ユーザーの権限を追加したりもしましたが、改善されませんでした。

    『管理者として実行』する代わりに
    rundll32.exe shell32.dll Control_RunDLLAsUser "XXXX.cpl"
    を実行しても業務用PCの実機では、上記同様実行出来ず、一からインストールしたPCでは実行可能です。

    ターゲットの『業務用PC』に何らかの設定をすれば、Windows8.1をインストールした直後の『動作する』
    になるのでは、試行錯誤を繰り返しておりますが、難航しております。業務用PCについては、リカバリCDからリカバリした直後でも本現象が発生します。

    CPL(DLL)をwindows8.1の『管理者として実行』する方法について、お知恵拝借したくよろしくお願い致します。
    2016年4月6日 7:40

回答

すべての返信

  • 自作コントロールパネル項目をコントロールパネルで管理者権限で実行する方法についての質問にて回答済みで、EXEファイルへ置き換えがMicrosoft社の公式見解です。
    • 回答としてマーク lga_im 2016年4月6日 8:14
    • 回答としてマークされていない lga_im 2016年4月6日 8:14
    • 回答としてマーク lga_im 2016年4月12日 5:22
    2016年4月6日 7:56
  • 自作コントロールパネル項目をコントロールパネルで管理者権限で実行する方法についての質問にて回答済みで、EXEファイルへ置き換えがMicrosoft社の公式見解です。

    ご回答ありがとうございます。
    CPLファイルをコントロールパネルから実行せず、つまり、CPLファイルをsystem32下に置かず、

    Program Files 下のフォルダに置いて、ショートカットを作成し、
    ショートカットの[詳細プロパティ]-[管理者として実行]で実行しようとしている次第です。
    DLLのEXE化は初心者には敷居が高く、難航して中断中です。
    意図通りの動作を、Win8.1開発機ではしてくれたので、ターゲットマシンで検証して、動作せず困っています。

    2016年4月6日 8:14
  • rundll32.exe shell32.dll Control_RunDLLAsUser "XXXX.cpl"

    の"XXXX.cpl"部分をフルパスで指定しても実行できませんか?私の環境では、フルパスで指定しない場合は、"C:\Windows\System32\"の中を探しているような動きで、実行できませんでした。

    • 回答としてマーク lga_im 2016年4月12日 5:22
    2016年4月6日 10:08
  • rundll32.exe shell32.dll Control_RunDLLAsUser "XXXX.cpl"

    の"XXXX.cpl"部分をフルパスで指定しても実行できませんか?私の環境では、フルパスで指定しない場合は、"C:\Windows\System32\"の中を探しているような動きで、実行できませんでした。

    ご回答ありがとうございます。必用なDLLをCPLファイルのあるフォルダに置いていたのですが、System32下に必用なDLLファイルを置いたところ、動作しました。納得いかない動きなのですが、ヒントになりました。ありがとうございました。
    2016年4月12日 5:22