none
Windowsストアアプリ インストール先の詳細について RRS feed

  • 質問

  • Visual Studio Enterprise 2015にてビルドしたWindowsストアアプリをインストールすると、下記フォルダにユーザデータが保存されます。

    C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Packages\[パッケージ名]_[*確認点]

    上記、[*確認点]に入る文言が何によって決まるのかをお聞きしたいです。



    確認したい理由としては、アプリのバージョンアップ版をビルドし、サイドローディングでインストール済みの端末に対してアップデートを行った際、

    こちらの文言が変わるとアップデートに失敗してしまい、一度アンインストールした後に再度インストールする手順が必要となってしまうことから、

    文言変更せずにビルドする方法を確立したいためです。

    2017年1月11日 9:16

回答

  • その部分はアプリの発行者で変わりますね。
    appxmanifestを開いてパッケージ化タブの発行者(CN=***となっている奴)の文字列がハッシュ化されるようです。
    この文字列は証明書ファイルから抽出されるので、同じ証明書を使ってやれば同じハッシュになります。
    同じ証明書がない場合は同じ発行者の証明書を作る必要があります。

    stackoverflowで検証している質問が見つかったので、PackageFamilyNameFromIdを使ってるコードで試したら確かに文字列から生成されたハッシュが一致しました。
    #SHA256などと書かれているほうは一致しない・・・


    個別に明示されていない限りgekkaがフォーラムに投稿したコードにはフォーラム使用条件に基づき「MICROSOFT LIMITED PUBLIC LICENSE」が適用されます。(かなり自由に使ってOK!)

    2017年1月11日 11:29