none
ActiveXにて、保護モード時のフォルダ参照先のリダイレクトについて RRS feed

  • 質問

  • [概要]
      Vistaには仮想化という機能があると思います。
      簡単に言うと、権限がある領域にしかファイルの作成が出来ず、
      権限がない領域にファイルを作成しようとすると、
      低権限(※)の領域(フォルダ)にリダイレクトされる機能です。
      ※C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\...
     
      ActiveXが保護モード有効の状態でファイルを作成すると、
      権限が低い為、リダイレクトされることがあります。
     
     
     
      逆に・・・、
      ActiveXからフォルダを参照しようとした時は、
      リダイレクト先フォルダが既に作成されている場合、
      参照されるフォルダは、リダイレクト先フォルダ内となってしまいます。
     
      リダイレクト先フォルダが存在しない場合は、
      実際のフォルダ内が参照できます。
     
     
     
    [質問]
      ActiveXにてフォルダを参照する時ですが、
      リダイレクト先フォルダ有無に関わらず、実際の
      フォルダ内を参照する事はできるでしょうか?
     
      どなたか分かる方、ご教示のほどよろしくお願い致します。
    2011年3月3日 5:50