none
ClickOnceで「xx.appref-msは有効なWin32アプリケーションではありません」のエラー RRS feed

  • 質問

  • 作成したアプリケーションをClickOnce配布した際、ただ1台のPCでだけ「xx.appref-msは有効なWin32アプリケーションではありません」というエラーになってしまっています。xx.appref-msはショートカットのフルパスが表示されます。完全にスタックしてしまっていて、どんな情報でもお寄せいただけますと大変ありがたいです。

    これまで調べたことは、

    ・他のPC(XP SP2、2000 SP4)では同一のアプリケーションに対してこのような現象は発生していない。

    ・他の起動可能なPCで作成されるショートカットと、問題のPCで作成されるショートカットをファイルコンペアしたところ完全に一致。

    ・問題のPCでも、publish.htmの.applicationファイルへのリンクからはClickOnce起動可能、起動後はアプリケーション自体は正常に動作している。

    ・同じく問題のPCで、ユーザプロファイルディレクトリのClickOnceキャッシュに置かれた配布アプリケーションのEXEファイルを探して直接ダブルクリックしたところ、起動可能は普通に成功し、EXEファイルや依存DLLの破壊が原因ではないらしい。

    ・スタートメニューからプログラムグループをたどって、作成されたショートカットを起動すると表題のエラーになる。ショートカットファイル(拡張子.appref-ms)を別のディレクトリ(c:\tempなど)にコピーしてから起動しても同じエラーが発生。

    ・環境として、OSがWindows 2000 SP4、IE6.0 SP4、ユーザはローカルのAdministratorsグループに属している。

    ・.NET Framework 2.0と日本語パックを再インストールしても同じ状況。

    以上、よろしくお願いいたします。

    2007年1月24日 0:03

すべての返信

  • オフラインでも使用可能なClickOnceアプリで、スタートメニューのショートカットから
    起動しようとするとエラーで起動しない、ということですか?

    同じ経験したわけでもないのですが、ファイルの関連付けがおかしい気がします。
    http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/clickonce/clickonce02/clickonce02_02.html
    とか参考になるでしょうか。
    的外れだったらごめんなさい。

    2007年1月24日 0:54
  • mars12さん

    ご返信ありがとうございます。

    > オフラインでも使用可能なClickOnceアプリで、スタートメニューのショートカットから
    > 起動しようとするとエラーで起動しない、ということですか?

    その通りです。

    >同じ経験したわけでもないのですが、ファイルの関連付けがおかしい気がします。
    >http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/clickonce/clickonce02/clickonce02_02.html
    >とか参考になるでしょうか。
    >的外れだったらごめんなさい。

    私もその記事は参考にしました。記事を元に推測するに、ClickOnce起動の

    .appref-ms → dfshim.dll の ShOpenVerbShortcut → dfsvc.exe → ClickOnce起動

    といったシーケンスの中で何かが壊れてる、といった状況かと今は考えています。

    まったく暗中模索状態です...

    2007年1月24日 1:06