none
RemoteApp接続時の証明書エラー画面を再度表示しないようにチェックを入れても再度表示されてしまう。 RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    Windows XP でRemoteApp接続時、ユーザー情報入力後の「このリモートコンピュータのIDを識別できません。
    接続しますか?」の画面で「このリモートコンピューターへの接続について今後この警告メッセージを表示しない」
    にチェックを入れて、「はい」をクリックしても、再度接続時にまた表示されてしまいます。

    Windows XP SP3 のみ適用パソコンは表示されますが、
    Windows XP SP3 およびその後の修正プログラム(高速)適用パソコンは表示されません。

    修正プログラムをインストールすると表示されなくなるように思われるため、その修正プログラムがわかりましたら
    お願いします。

    尚、ホストサーバーに証明書をインストールすることで回避できるようですが、この方法は行いたくありません。

    <環境>
    RemoteAppホストサーバー(ラウンドロビン2台構成):Windows server 2008 R2 Standard Edition SP1
    クライアント:Windows XP SP3

    2013年3月27日 8:47

回答

  • こんにちは、T_Ryuu さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    Microsoft Communityに以下のようなスレッドがありました。

    「このコンピュータへの接続について今後の確認しない」 という警告を表示させなくする方法
    http://answers.microsoft.com/thread/24b50814-1456-41df-8607-52ea72bf5534

    こちらで証明書をインストールする以外の方法も紹介されていました。

    再度警告メッセージが表示された原因はわからないのですが、そのメッセージ自体は、ご理解のとおり証明書をインストールするか、以下の方法でも表示させなくできたと思いますので、今後に備えて設定を変更しておくといいかもしれません。
     
    サーバーの[RemoteAppマネージャ]のカスタムRDP設定を、[authentication level:i:0]に設定する。
     
    設定変更後は、rdpファイルを再作成するか、直接rdpファイルをメモ帳などで変更する必要があります(RemoteApp Webの場合には不要です)


    Authentication levelについては英語のページではありますがTechNet Libraryに詳細が記載されており設定値"0"は認証失敗時に警告なしで接続すると紹介されております。

    Authentication level
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff393709(v=ws.10).aspx

    また、ご投稿いただいているMSDNの「Windows クライアント開発 - 全般」フォーラムは開発者向けのフォーラムとなっておりますので、もし今後同様にご質問されたい場合には管理者向けのTechNetフォーラムや一般利用者向けのMicrosoft Communityもご利用いただけますとより回答が集まりやすくなるかもしれません。

    ご参考になりましたら幸いです。
    __________________________
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレータ 佐伯 玲

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年3月29日 5:14
    • 回答としてマーク T_Ryuu 2013年4月1日 9:28
    2013年3月28日 1:00