none
Data Science Virtual Machine作成後にJupyterNotebookサーバにアクセスできない RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    以下のAzureCLIコマンドにてDSVMを1台構築しました。

    az vm create --resource-group <group_name> --name <server_name> --image microsoft-dsvm:linux-data-science-vm-ubuntu:linuxdsvmubuntu:latest --admin-username <username> --admin-password <password> --generate-ssh-keys --authentication-type password

    その後、MSのホームページ「リファレンス: Ubuntu (Linux) Data Science Virtual Machine」の「Jupyter Notebook」欄に記載がある通り <VM DNS 名または IP アドレス>:8000にアクセスしましたが、「このサイトにアクセスできません20.43.xx.xxx からの応答時間が長すぎます。」と表示されてJupyterNotebookサーバにアクセスできませんでした。

    ネットワークアクセス絡みの設定が不足しているのではないかと思われますが、具体的にどのような対応をしたらよいかご教授いただきたく。

    お手数ですが、ご回答いただけますと幸いです。
    2019年12月3日 21:24

回答

  • こんにちは

    20.43.xx.xxxに対してsshによるアクセスはできていますか?

    もしできているのであれば、「-resource-group <group_name>」で指定したリソースグループ内に、「ネットワークセキュリティグループ」のリソースができていると思います。

    そちらの「受信セキュリティ規則」にTCP/8000のポートを任意の送信元から許可するルールを追加する必要があると思います。

    それでもつながらない場合、そもそもTCP/8000のサービスが起動していない可能性もありますね。

    Data Science Virtual Machineについて詳しくは知りませんので、一般的なAzure VMについての回答になりますが、参考になれば。

    • 回答としてマーク ysiny 2019年12月4日 11:34
    2019年12月4日 3:01

すべての返信

  • こんにちは

    20.43.xx.xxxに対してsshによるアクセスはできていますか?

    もしできているのであれば、「-resource-group <group_name>」で指定したリソースグループ内に、「ネットワークセキュリティグループ」のリソースができていると思います。

    そちらの「受信セキュリティ規則」にTCP/8000のポートを任意の送信元から許可するルールを追加する必要があると思います。

    それでもつながらない場合、そもそもTCP/8000のサービスが起動していない可能性もありますね。

    Data Science Virtual Machineについて詳しくは知りませんので、一般的なAzure VMについての回答になりますが、参考になれば。

    • 回答としてマーク ysiny 2019年12月4日 11:34
    2019年12月4日 3:01
  • ご回答ありがとうございました!

    ご指摘の通り、リソースグループ内に、「ネットワークセキュリティグループ」で「受信セキュリティ規則」にTCP/8000のポートを任意の送信元から許可するルールを追加」でつながるようになりました。

    デフォルトで通るようになっているような記述があったのでてっきり空いているのかと勘違いしておりました。

    2019年12月4日 11:35