none
Azure上にCentOS(仮想VM)を構築した場合のrootパスワードについて RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。
    ユアーズシステム開発 長谷川と申します。

    WindowsAzure上に、Linux(CentOS)をスタンドアロンの仮想マシンで構築した場合のrootパスワードについて質問です。

    VM構築時に登録したユーザでsudoできることは確認したのですが、
    suしてrootユーザによる操作を行いたいと考えており、rootパスワードがわからず困っております。
    ※ミドルウェアの仕様でrootが必要。

    rootパスワードは非公開、もしくはこちら(構築側)で設定することができないのでしょうか?
    もしくは、そもそもrootによる操作は認められていないのでしょうか?
    2012年11月14日 5:55

回答

すべての返信

  • パスワードについては公表されておりません。
    rootでログインするには、改めてrootユーザーの設定をする必要があります。

    手順については2通り下記ページで案内されています。
    証明書を設定するか、rootにパスワードログインを許可してパスワードを新たに設定するかのどちらかです。

    https://www.windowsazure.com/en-us/manage/linux/common-tasks/use-root-privileges/


    2012年11月14日 19:29
    モデレータ
  • ayataka様。

    ご返信ありがとうございました。
    また、参考サイトのご紹介ありがとうございました。

    Azure上に構築展開する場合の手順と、Azureでの特有事項を検討しているのですが、
    WindowsOSの場合はAdministratorのパスワードが作成ウィザード(VM構築段階)で設定できたので、
    CentOSの場合はどうなのかな?と思って質問させて頂いた次第です。

    やはり、VM作成後に一手間必要となりますか。。。
    ただ、それならそれで運用上どうするかだけなので問題はないです。はい。
    2012年11月15日 1:27