none
DLLの読み込み RRS feed

  • 質問

  • ファイルまたはアセンブリ 'XXXX, Version=X.X.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null'、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。指定されたファイルが見つかりません。
    XXXX.dllというDLLを読み込んでdll内の関数を使用しようとしたときに上記のようなエラーメッセージが発生しました。
    dll自体は参照設定していていくつかの関数はちゃんと実行できたり、
    そのDLLを他のプロジェクトに読み込んで実行するとちゃんと実行できたりします。
    参照設定やImports文をいじったりしているのですが・・・

    何回も使い回しているプロジェクトだとこのようなエラーが出たりするのでしょうか
    どのようなときに出るエラーでしょう

    バージョンはVB2005です
    2007年11月6日 3:49

すべての返信

  • XXXX.dll の中にある関数が、参照しているアセンブリが参照できない状態になっているのではないでしょうか?

    2007年11月6日 8:32
  • すいません・・・アセンブリが参照できないというのはどういう状態なのでしょう。
    関数の定義情報を呼出先の関数から(相手のプロジェクト?・・・呼出元、呼出先ともに一応ソースファイル一式はある状態です)から読み込んだりするのでしょうか
    2007年11月8日 8:05
  • 私も何度か悩まされました。

    私の経験では「WindowsFormデザイナが表示できません」エラーとともに出現しやすく、

    その場合はいろいろ試行錯誤しても私のレベルでは解決できないみたいで、

    全てのファイルを新規プロジェクトに移行して復活、というパターンです。

    (念のため補足:ソリューションエクスプローラ上で新規プロジェクトを追加、ファイルまたはフォルダを選択してCTRL+C、新しいプロジェクト上でCtrl+Vでファイルコピーできます。古いプロジェクトは右クリック-削除で切り離します(ディスク上からは削除されません))

     

    <試行錯誤の例>

    1.参照を一度削除して、BinディレクトリにコピーされたDllを削除(不要?)してから参照を再追加

    2.参照をプロジェクト名で指定してみたり、Dllファイルのフルパス名で指定してみたり

    3.プロジェクトレベルの名前空間インポートの設定を確認したり・・・

    4.COMコンポーネントの場合は(WindowsMediaPlayerでの経験)、参照とDllファイルを一度削除してから参照を再追加して、ツールボックスからドロップしてAx~アセンブリを再生成させる

     

    以上です。

     

    2007年11月26日 17:41