none
ウイルスソフトに引っかかってしまう RRS feed

  • 質問

  • VB2005とAccessのMDBを使用して作成したアプリケーションをインストールして、起動しようとしたのですが起動できませんでした。

    原因を探って見ると、ウイルスバスターに引っかかっていたのが判明しました。ウイルスバスターの不正変更の監視にある「DLL」のチェックをはずしたら正常に動作しました。

    このアプリケーション自体を配布する予定なのですが、ウイルスバスターの不正変更の監視に引っかからないように作成することは出来ないのでしょうか?デフォルトのインストール先がC:\Program Files直下であることも原因なのでしょうか?

    何かご意見をお聞かせ願えればと思います。

    2010年4月24日 1:51

回答

  • 正直なところ、外部からウィルスバスターの挙動を知ることは困難です。
    仮に今、何らかの方法で回避できたとしても、それは”今の時点”に過ぎません。
    パターンファイルの更新、エンジンの更新などでその回避方法が通じなくなる可能性があります。

    可能であれば、ウィルスバスターのメーカーに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
    真っ当なアプリケーションを開発しているのに、検知されるという相談ができればと思いました。
    ただ、詳細な挙動は公開したくないとして突っぱねられるかもしれませんね。


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    • 回答としてマーク 山本春海 2010年4月28日 9:09
    2010年4月24日 13:17
    モデレータ