none
VisualStudio2019の診断セッションが終わらない RRS feed

  • 質問

  • パフォーマンスモニターの診断セッションを終了することができません。

    停止ボタンを押すと「Microsoft Visual Studioが診断セッションを呈しています。」という一文が表示され、

    数時間たっても進行しません。

    どうすれば診断セッションが機能するのでしょうか。

    ・再現手順

    デバッグ→パフォーマンスプロファイラー

    「CPU使用率」「GPU資料率」「メモリ使用率」のいずれかを選択して実行

    収集の停止をクリック

    2019年8月27日 7:16

すべての返信

  • よのついさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのHarukaです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    詳細な状況をご提供いただきありがとうございます。その後のご状況いかがでしょうか。
    追加でご確認いただいたことなどあれば、追記いただくことで回答がつきやすくなります。

    どうぞよろしくお願いします。


    MSDN/ TechNet Community Support Haruka

    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、
    ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2019年8月30日 0:53
    モデレータ
  • よのついさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのHarukaです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    私の知る限り、パフォーマンスプロファイラーツールは、アプリケーションで実行されている機能に関する情報を収集します。 
    このツールは、作業を実行していた機能をリストし、サンプリングセッションの特定のセグメントに焦点を合わせるために使用できるタイムライングラフを提供します。 
    実行にかかる時間は、実際の状況によって異なる場合があります。

    ご説明として、プロジェクトはマシンで複数のリソースを使用しましたか。
    その場合、ツールには情報を収集するための十分なリソースがないようです。
    Visual Studioとアプリケーションを実行するか、メモリを増やすか、プロセッサをアップグレードしてください。

    そうでない場合は、単純なプロジェクトを作成し、パフォーマンスツールを使用して検出してください。
    それが持続する場合は、Visual Studioを修復するか、VS IDEなしでパフォーマンスツールを使用することをお勧めします。 
    それでも時間がかかりすぎる場合は、実行環境情報を追加して、Developer Communityの製品チームに報告できます。

    どうぞよろしくお願いします。


    MSDN/ TechNet Community Support Haruka

    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、
    ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2019年9月3日 8:16
    モデレータ