none
DeviceIoControl WriteFile RRS feed

  • 質問

  • Win32APIで質問があります。

    どなたか、ご教授ください。

    DeviceIoControlを使用して、

    USB機器とのI/Fを行うDLLを作成したのですが、

    思うようなスピードがでません。

    他の人が作ったDLLは、WriteFileでI/Fをさせてるようですが、

    データのやりとりが、僕の作ったDLLより、10倍近く早いです。

    WriteFileの方が早いものなのでしょうか?

    その他、何か原因があるのでしょうか?

    以上、どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答をお願いします。

     

    2006年9月29日 7:58

回答

  • 豊田孝です。

    多数のデモと評価版がダウンロードできるサイトを見つけました。興味がおありでしたら、以下のリン クをクリックしてください。

    USB情報

    他の多くの人の参考になるように、失礼とは存じましたが、私のサイトにおいてあります。汎用ドライ バーのサンプルもありたいへん魅力的です。COMから利用できるようなサンプル例もあります(VBとC#)。

    2006年10月12日 2:25

すべての返信

  • こちらは豊田です。

    ご苦労様です。


    他の人(先輩?)が作成したDLLは10倍近く早い、とのことですから、その人たちと
    ミーティングを持ってみてはいかがでしょうか。特に、オーバーラップ構造体の設定などを調査するとよいのではないでしょうか(特に、同期、非同期など)。

    ちなみに、WriteFileにもWriteFileExなどの新しい関数があります。また、USB関連制御情報やこのような情報も参考にされてはいかがでしょうか。

    大迫さん、私はそちらの現場におりませんから、これ以上の回答はできかねます。悪しからず。

    2006年9月30日 10:38
  • 豊田さん

    毎度ありがとうございます。

    がんばってみます。

     

    2006年10月3日 11:44
  • &nbsp;&nbsp;&nbsp; 豊田孝です。<br><br>多数のデモと評価版がダウンロードできるサイトを見つけました。興味がおありでしたら、以下のリンクをクリックしてください。<br><br><a href = "http://www.ttoyota.com/msvcee/msvcee53.htm">USB情報</a><br><br>他の多くの人の参考になるように、失礼とは存じましたが、私のサイトにおいてあります。<br>汎用ドライバーのサンプルもありたいへん魅力的です。COMから利用できるようなサンプル例もあります(VBとC#)。<br><br>
    2006年10月12日 2:21
  • 豊田孝です。

    多数のデモと評価版がダウンロードできるサイトを見つけました。興味がおありでしたら、以下のリン クをクリックしてください。

    USB情報

    他の多くの人の参考になるように、失礼とは存じましたが、私のサイトにおいてあります。汎用ドライ バーのサンプルもありたいへん魅力的です。COMから利用できるようなサンプル例もあります(VBとC#)。

    2006年10月12日 2:25