none
SQLServerインストール時にエラーがでてしまいます。 RRS feed

  • 質問

  • SQLServerインストール時に「エラー 終了コード(2068119551)」と表示されてしまいます。

    アンインストールして再インストールしても同じです。

    「すべてのプログラム」をみるとインストールはされているようなのですが、

    SQLServerは開始できても、SQLServerBrowserは開始できません。

    よろしくお願いします。

    2011年6月15日 7:31

回答

  • エラーが発生している場所がなさそうなのですかね。

    それでは、アプリケーション イベントログに、 "SQLBrowser サービス ポートをリッスンに使用できないか、ポートが無効です。" このようなメッセージがでておりますでしょうか?

    同じ現象であるかは分かりませんが、SQL Browser がリッスンするポート(1434) が他のプロセスで使用されていた場合に、同じようなエラーを経験したことがあります。

    そのときは、セキュリティソフトがポートをふさいでいました。

    問題の切り分けとして、セキュリティソフトがインストールされているのであれば、一旦 アンインストール後に再度インストールを実施されてはどうでしょう?

    • 回答としてマーク ecof-user 2011年6月23日 7:05
    2011年6月17日 10:49
  • こんにちは。

    セキュリティソフトの筋も十二分に考えられますが。他にも。

    症状とログを見る限り、SQL Server Browserの障害であることはほぼ間違いなさそうなので、
    SQL Server Browserをアンインストールすべきかなと思います。

    >アンインストールして再インストールしても同じです。

    とありますが、おそらくSQL Server Browserはアンインストールされていないのではないでしょうか。

    ログに書いてありますが、SQL Server 2005のインスタンスと共存されていますよね?
    2005のインスタンスが残っている場合、SQL Server 2008をアンインストールしてもSQL Server Browserはアンインストールされません。
    コントロール パネル→プログラムと機能に残っているはずですので、そちらをアンインストールして、再度2008R2をインストールしてみてください。

    # 2005と2008R2の共存は共通コンポーネントの競合でインストールに失敗したりすることもあり、初心者には厳しい部分もあったりしますね。
    # もし解決しない場合は、最悪2005をきれいにアンインストールすることも考えたほうがよいかもしれません。

    # 参考 ■SQL Server 2008 のインスタンスをアンインストールする方法
    # http://support.microsoft.com/kb/955499/ja
    • 回答としてマーク ecof-user 2011年6月23日 7:05
    2011年6月17日 21:40

すべての返信

  • ecof-user さん、こんにちは。

    SQL Server が開始でき、 SQL Server Browser が開始できない状況に関しては、分かりませんが、
    セットアップにおける "終了コード" 2068119551 は、ファイルやレジストリへのアクセス権限エラーにて発生している報告を WEB 上から幾つか確認しました。

    該当の Windows 環境へインストールは、ローカルの Administrator 権限を持つユーザーで実施されていますか?


    また、 SQL Server のセットアップエラーに関して、ご質問される際には、セットアップログ (Summary.txt) の内容を記載いただけると、回答者も状況を把握しやすいかと思います。
    ご参考までに SQL Server 2008 の情報になりますが、ご紹介します。

    - SQL Server 2008 のセットアップに関する問題のトラブルシューティング方法
     <http://support.microsoft.com/kb/955396/ja>

    2011年6月15日 8:40
  • 返信ありがとうございます。

    Summary.txtの内容ですが、

    Overall summary:
      Final result:                  合格
      Exit code (Decimal):           0
      Exit message:                  合格
      Start time:                    2011-06-15 09:50:08
      End time:                      2011-06-15 09:50:18
      Requested action:              RunDiscovery

    Machine Properties:
      Machine name:                  ODA-PC
      Machine processor count:       4
      OS version:                    Windows 7
      OS service pack:              
      OS region:                     日本
      OS language:                   日本語 (日本)
      OS architecture:               x64
      Process architecture:          32 ビット
      OS clustered:                  いいえ

    Product features discovered:
      Product              Instance             Instance ID                    Feature                                  Language             Edition              Version         Clustered
      Sql Server 2005      OBCINSTANCE2X        MSSQL.1                        データベース エンジン サービス                         1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2005      OBCINSTANCE2X        MSSQL.1                        SQL Server レプリケーション                      1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2005      OBCINSTANCE2X        MSSQL.1                        SharedTools                              1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2005                                                          Tools                                    1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2005                                                          ToolsClient                              1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2005                                                          ToolsClient\Connectivity                 1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2008 R2   YAYOI                MSSQL10_50.YAYOI               データベース エンジン サービス                         1033                 Express Edition      10.50.1600.1    いいえ      
      Sql Server 2008 R2   YAYOI                MSSQL10_50.YAYOI               データベース エンジン サービス                         1041                 Express Edition      10.50.1600.1    いいえ      

    Package properties:
      Description:                   SQL Server Database Services 2008 R2
      ProductName:                   SQL Server 2008 R2
      Type:                          RTM
      Version:                       10
      SPLevel:                       0
      Installation edition:          EVAL

    ユーザー入力の設定:
      ACTION:                        RunDiscovery
      CONFIGURATIONFILE:            
      ENU:                           False
      FARMACCOUNT:                   <空>
      FARMADMINPORT:                 0
      FARMPASSWORD:                  *****
      HELP:                          False
      IACCEPTSQLSERVERLICENSETERMS:  False
      INDICATEPROGRESS:              False
      PASSPHRASE:                    *****
      QUIET:                         False
      QUIETSIMPLE:                   False
      UIMODE:                        Normal
      X86:                           False

      Configuration file:            C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Log\20110615_095001\ConfigurationFile.ini

    Detailed results:

    Rules with failures:

    Global rules:

    There are no scenario-specific rules.

    Rules report file:               The rule result report file is not available.

    となっています。

    またインストールも、Administrator 権限を持つユーザーで実施しています。

    2011年6月15日 23:59
  • インストールは Administrator 権限を持つユーザーで実施されているということですね。

    Summary.txt を拝見しましたが、こちら、 SQL Server のインストールを実行されたログとは異なるようです。
    Requested action が RunDiscovery と記録されていることから、こちらは "インストール済み SQL Server 機能の検出レポート" にて生成された Summary.txt の模様です。

    > Overall summary:
    >   Final result:                  合格
    >   Exit code (Decimal):           0
    >   Exit message:                  合格
    >   Start time:                    2011-06-15 09:50:08
    >   End time:                      2011-06-15 09:50:18
    >   Requested action:              RunDiscovery

    採取していただいた Summary.txt が格納されたログ配下に幾つかのフォルダなどが存在するかと思いますので、
    そこから、 Requested action が Install と記録された Summary.txt の内容に、何がしかの問題か記録されているかも知れません。

    2011年6月16日 2:30
  • 何分初心者なので申し訳ありません。

    こちらのSummary.txtではいかがでしょうか?

    Overall summary:
      Final result:                  SQL Server のインストールに失敗しました。続行するには、失敗の理由を調べて問題を修正し、SQL Server をアンインストールしてから、SQL Server セットアップに戻ります。
      Exit code (Decimal):           -2068119551
      Exit facility code:            1211
      Exit error code:               1
      Exit message:                  SQL Server のインストールに失敗しました。続行するには、失敗の理由を調べて問題を修正し、SQL Server をアンインストールしてから、SQL Server セットアップに戻ります。
      Start time:                    2011-06-14 14:58:19
      End time:                      2011-06-14 15:01:22
      Requested action:              Install
      Log with failure:              C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Log\20110614_145721\Detail.txt
      Exception help link:           http%3a%2f%2fgo.microsoft.com%2ffwlink%3fLinkId%3d20476%26ProdName%3dMicrosoft%2bSQL%2bServer%26EvtSrc%3dsetup.rll%26EvtID%3d50000%26ProdVer%3d10.50.1600.1%26EvtType%3d0x0A2FBD17%401211%401

    Machine Properties:
      Machine name:                  ODA-PC
      Machine processor count:       4
      OS version:                    Windows 7
      OS service pack:              
      OS region:                     日本
      OS language:                   日本語 (日本)
      OS architecture:               x64
      Process architecture:          32 ビット
      OS clustered:                  いいえ

    Product features discovered:
      Product              Instance             Instance ID                    Feature                                  Language             Edition              Version         Clustered
      Sql Server 2005      OBCINSTANCE2X        MSSQL.1                        データベース エンジン サービス                         1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2005      OBCINSTANCE2X        MSSQL.1                        SQL Server レプリケーション                      1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2005      OBCINSTANCE2X        MSSQL.1                        SharedTools                              1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2005                                                          Tools                                    1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2005                                                          ToolsClient                              1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      
      Sql Server 2005                                                          ToolsClient\Connectivity                 1041                 Express Edition      9.4.5000        いいえ      

    Package properties:
      Description:                   SQL Server Database Services 2008 R2
      ProductName:                   SQL Server 2008 R2
      Type:                          RTM
      Version:                       10
      SPLevel:                       0
      Installation location:         c:\f17e1cf39b3e17975826\x86\setup\
      Installation edition:          EXPRESS

    ユーザー入力の設定:
      ACTION:                        Install
      ADDCURRENTUSERASSQLADMIN:      True
      AGTSVCACCOUNT:                 NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE
      AGTSVCPASSWORD:                *****
      AGTSVCSTARTUPTYPE:             Disabled
      ASBACKUPDIR:                   Backup
      ASCOLLATION:                   Latin1_General_CI_AS
      ASCONFIGDIR:                   Config
      ASDATADIR:                     Data
      ASDOMAINGROUP:                 <空>
      ASLOGDIR:                      Log
      ASPROVIDERMSOLAP:              1
      ASSVCACCOUNT:                  <空>
      ASSVCPASSWORD:                 *****
      ASSVCSTARTUPTYPE:              Automatic
      ASSYSADMINACCOUNTS:            <空>
      ASTEMPDIR:                     Temp
      BROWSERSVCSTARTUPTYPE:         Automatic
      CONFIGURATIONFILE:             C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Log\20110614_145721\ConfigurationFile.ini
      CUSOURCE:                     
      ENABLERANU:                    True
      ENU:                           False
      ERRORREPORTING:                False
      FARMACCOUNT:                   <空>
      FARMADMINPORT:                 0
      FARMPASSWORD:                  *****
      FEATURES:                      SQLENGINE
      FILESTREAMLEVEL:               0
      FILESTREAMSHARENAME:           <空>
      FTSVCACCOUNT:                  <空>
      FTSVCPASSWORD:                 *****
      HELP:                          False
      IACCEPTSQLSERVERLICENSETERMS:  True
      INDICATEPROGRESS:              False
      INSTALLSHAREDDIR:              c:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\
      INSTALLSHAREDWOWDIR:           C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\
      INSTALLSQLDATADIR:             C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server
      INSTANCEDIR:                   C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\
      INSTANCEID:                    YAYOI
      INSTANCENAME:                  YAYOI
      ISSVCACCOUNT:                  NT AUTHORITY\NetworkService
      ISSVCPASSWORD:                 *****
      ISSVCSTARTUPTYPE:              Automatic
      NPENABLED:                     1
      PASSPHRASE:                    *****
      PCUSOURCE:                    
      PID:                           *****
      QUIET:                         False
      QUIETSIMPLE:                   True
      ROLE:                          AllFeatures_WithDefaults
      RSINSTALLMODE:                 FilesOnlyMode
      RSSVCACCOUNT:                  NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE
      RSSVCPASSWORD:                 *****
      RSSVCSTARTUPTYPE:              Automatic
      SAPWD:                         *****
      SECURITYMODE:                  SQL
      SQLBACKUPDIR:                  <空>
      SQLCOLLATION:                  Japanese_CI_AS
      SQLSVCACCOUNT:                 NT AUTHORITY\SYSTEM
      SQLSVCPASSWORD:                *****
      SQLSVCSTARTUPTYPE:             Automatic
      SQLSYSADMINACCOUNTS:           NT AUTHORITY\SYSTEM
      SQLTEMPDBDIR:                  <空>
      SQLTEMPDBLOGDIR:               <空>
      SQLUSERDBDIR:                  <空>
      SQLUSERDBLOGDIR:               <空>
      SQMREPORTING:                  False
      TCPENABLED:                    1
      UIMODE:                        AutoAdvance
      X86:                           False

      Configuration file:            C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Log\20110614_145721\ConfigurationFile.ini

    Detailed results:
      Feature:                       データベース エンジン サービス
      Status:                        失敗しました: 詳細についてはログを参照してください
      MSI status:                    合格
      Configuration status:          失敗しました: 以下の詳細を参照してください
      Configuration error code:      0x7927F34F@1211@1
      Configuration error description: 前回のインストールに失敗した後、SQL Server Browser での機能 'SQL_Browser_Redist_SqlBrowser_Cpu32' の構成がユーザーによって取り消されました。最後に試行された手順: SQL Server Browser サービス 'SQLBrowser' を開始して、プロセスが完了するのを最大 '900' 秒間待機しています。 。
      Configuration log:             C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Log\20110614_145721\Detail.txt

    Rules with failures:

    Global rules:

    Scenario specific rules:

    Rules report file:               C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Log\20110614_145721\SystemConfigurationCheck_Report.htm

    どうぞよろしくお願いします。

    2011年6月16日 2:42
  • セットアップが失敗している原因を確認するためには、以下の Detail.txt に出力されているエラーを確認する必要があると思います。

    C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Log\20110614_145721\Detail.txt

    2011年6月16日 10:57
  • 返答ありがとうございます。

    上記のDetail.txtですが、かなり長くて投稿できませんでした。

    どの部分を確認すればいいのかわかりますでしょうか?

    2011-06-14 14:58:42 SQLEngine: --PublicBasedDirectoryProperties: ErrorLogDirectory = C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\MSSQL10_50.YAYOI\MSSQL\Log

    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Creating error dump folder: C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Shared\ErrorDumps\

    2011-06-14 15:00:15 Slp: Sco: Attempting to normalize directory path C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Shared\ErrorDumps\

    2011-06-14 15:00:15 Slp: Sco: Attempting to check if directory C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Shared\ErrorDumps\ exists
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Done creating error dump folder: C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Shared\ErrorDumps\
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Creating Error Dump registry name/value pairs under hive: \SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\100
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Sco: Attempting to create base registry key HKEY_LOCAL_MACHINE, machine
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Sco: Attempting to create registry subkey \SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\100
    2011-06-14 15:00:15 Slp: CreateSubkey: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\100
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Set value: EnableErrorReporting = 0
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Sco: Attempting to set value EnableErrorReporting
    2011-06-14 15:00:15 Slp: SetValue: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\100, Name = EnableErrorReporting
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : set  value: CustomerFeedback = 0
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Sco: Attempting to set value CustomerFeedback
    2011-06-14 15:00:15 Slp: SetValue: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\100, Name = CustomerFeedback
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Set  value: ErrorReportingDir = C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Shared\ErrorDumps\
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Sco: Attempting to set value ErrorReportingDir
    2011-06-14 15:00:15 Slp: SetValue: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\100, Name = ErrorReportingDir
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Set  value: CollectorParameters = 
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Sco: Attempting to set value CollectorParameters
    2011-06-14 15:00:15 Slp: SetValue: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\100, Name = CollectorParameters
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Set  value: TimeOfReporting = 240
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Sco: Attempting to set value TimeOfReporting
    2011-06-14 15:00:15 Slp: SetValue: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\100, Name = TimeOfReporting
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Done creating registry name/value pairs
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Setting access control security () for folder: C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Shared\ErrorDumps\
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Done setting access control security
    2011-06-14 15:00:15 Slp: -- SlpDumperPrivateConfig : Setting access control security () for registry key: \SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\100
    2011-06-14 15:00:15 Slp: SlpConfigAction.ExecuteAction(actionId: SLP_Browser_Dumper_repair_postmsi_Cpu32) completed
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Checkpoint: REPAIR:CONFIGNONRC:SQL_BROWSER_REDIST
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Completed Action: SLP_Browser_Dumper_repair_postmsi_Cpu32, returned True
    2011-06-14 15:00:15 Slp: ---- Flush datastore cache before calling configuration action 'SqlBrowserConfigAction_repair_ConfigNonRC_Cpu32'
    2011-06-14 15:00:15 Slp: ----------------------------------------------------------------------
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Running Action: SqlBrowserConfigAction_repair_ConfigNonRC_Cpu32
    2011-06-14 15:00:15 Slp: Action Data:
    2011-06-14 15:00:15 Slp:   Feature = SQL_Browser_Redist_SqlBrowser_Cpu32
    2011-06-14 15:00:15 Slp:   Scenario = repair
    2011-06-14 15:00:15 Slp:   Timing = ConfigNonRC
    2011-06-14 15:00:15 Slp:   ConfigObjectType = Microsoft.SqlServer.Configuration.SqlBrowser.SqlBrowserPrivateConfig
    2011-06-14 15:00:15 Slp:   FeatureName = SQL_Browser_Redist
    2011-06-14 15:00:15 Slp:   FeatureCpuType = Cpu32
    2011-06-14 15:00:15 Slp:   FeaturePackageId = SqlBrowser
    2011-06-14 15:00:15 Slp:   FromVersion =

    見当違いの箇所でしたらすいません。

    どうぞよろしくお願いします。

    2011年6月16日 23:46
  • エラーが発生している場所がなさそうなのですかね。

    それでは、アプリケーション イベントログに、 "SQLBrowser サービス ポートをリッスンに使用できないか、ポートが無効です。" このようなメッセージがでておりますでしょうか?

    同じ現象であるかは分かりませんが、SQL Browser がリッスンするポート(1434) が他のプロセスで使用されていた場合に、同じようなエラーを経験したことがあります。

    そのときは、セキュリティソフトがポートをふさいでいました。

    問題の切り分けとして、セキュリティソフトがインストールされているのであれば、一旦 アンインストール後に再度インストールを実施されてはどうでしょう?

    • 回答としてマーク ecof-user 2011年6月23日 7:05
    2011年6月17日 10:49
  • こんにちは。

    セキュリティソフトの筋も十二分に考えられますが。他にも。

    症状とログを見る限り、SQL Server Browserの障害であることはほぼ間違いなさそうなので、
    SQL Server Browserをアンインストールすべきかなと思います。

    >アンインストールして再インストールしても同じです。

    とありますが、おそらくSQL Server Browserはアンインストールされていないのではないでしょうか。

    ログに書いてありますが、SQL Server 2005のインスタンスと共存されていますよね?
    2005のインスタンスが残っている場合、SQL Server 2008をアンインストールしてもSQL Server Browserはアンインストールされません。
    コントロール パネル→プログラムと機能に残っているはずですので、そちらをアンインストールして、再度2008R2をインストールしてみてください。

    # 2005と2008R2の共存は共通コンポーネントの競合でインストールに失敗したりすることもあり、初心者には厳しい部分もあったりしますね。
    # もし解決しない場合は、最悪2005をきれいにアンインストールすることも考えたほうがよいかもしれません。

    # 参考 ■SQL Server 2008 のインスタンスをアンインストールする方法
    # http://support.microsoft.com/kb/955499/ja
    • 回答としてマーク ecof-user 2011年6月23日 7:05
    2011年6月17日 21:40
  • みなさん、いろいろご返答いただきありがとうございます。

    セキュリティーソフトをアンインストールしても2005をアンインストールしてもだめでした。

    結局、修正しなければならない期限も近づいて、どうしようもできなくなってしまいCドライブを再セットアップして解決することにしました。

    今のところ、Browserも正常に動いていますので、きっと私のアンインストールの仕方が悪かったり、してはいけないことをPCでしてしまったのだと思われます。

    ご返答していただいた方々、ありがとうございました。

    2011年6月23日 7:05