none
SQLServer2008(32bit版)でDBに接続できない RRS feed

  • 質問

  • DBにログインできないエラーが発生したため、SQLServer2008(32bit版)のtrcログを確認していたところ
    あるタイミングで下記の処理が大量(秒間60件)に実行されていました。
    このような処理が発生する可能性としてはどういったものが考えられますでしょうか。
    「dbcc show_statistics(@qtbl, @statname) with stat_header join density_vector」
    「DBCC SHOW_STATISTICS(N'"[DB名]"."dbo"."[テーブル名]"',"_WA_Sys_00000002_1FCDBCEB") WITH HISTOGRAM_STEPS」

    色々と調査をしておりますが、未だに検討がついておりません。

    お手数をおかけしますが皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか。
    以上、よろしくお願いいたします。

    2013年3月29日 2:17

すべての返信

  • Mackey_Tonkotsu さん、投稿ありがとうございます。
    フォーラム オペレーターの星 睦美です。

    私のほうでも調べてみましたが、トレースに大量に出力されている"DBCC SHOW_STATISTICS" はDBにログインできない状況とは関連がないように思われます。

    参考までにMSDN ライブラリのページをご紹介します。

    DBCC SHOW_STATISTICS (Transact-SQL)-SQL Server 2005:

    「DBにログインできないエラー」の状況やイベントログなどに出力されているエラーがあれば、質問内容に詳しく書いていただくとコミュニティの回答者からトラブルシューティングのアドバイスが集まりやすくなると思います。


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美

    2013年4月1日 7:39
  • 星さんが言われているとおり、dbcc show_statisticsはログインできないエラーとは無関係ですね。

    そのdbcc show_statisticsは、他のSQL Server上からそのSQL Serverに対してリンクサーバークエリが実行されているからではないかと思います。リンクサーバークエリがコンパイルされる時に必要となる統計情報を集めているのだと思います。

    ログインできない時に返されているエラーメッセージが分かれば、もう事象を絞り込めると思います。

    2013年4月19日 6:00