none
EnumJobs()の結果が、<1903>UPDATEの前後で異なる RRS feed

  • 質問

  • サーバー:Win10 x64 (1903)

    クライアント:Win10 x64(1903)

    いつも大変お世話になっております。

    サーバーに直接接続されているプリンター(自社開発)へ、共有設定しているクライアントから、プリンタドライバー経由で出力するソフトを組んでいます。

    事情があって、出力したドキュメントが正しくキューに存在していることが確認(EnumJobs)できてから、次のドキュメントを出力しています。

    <1903>UPDATE前は、ドキュメント出力後すぐにキューでの存在を確認できていたものが、

    UPDATE後は、一つ前のドキュメントの発行作業が完了するまで確認できなくなっています。

    例えば10件のドキュメントを出力する場合、以前はすぐ存在が確認できていましたので、キューには次々とドキュメントが溜まり、1件目の発行中に10件全てが表示されていました。

    ところがUPDATE後は、一つ前のドキュメントが消える直前に次のドキュメントが表示されるといった感じです。

    <1903>UPDATEで、このあたりの影響に関する情報をお持ちの方がおられましたら、ご教授よろしくお願いいたします。


    kizakura_ui

    2019年8月5日 1:11

すべての返信

  • kizakura_uiさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのHarukaです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    私が知る限り、この問題はwin 10 1903によって引き起こされました。
    このフォーラムはC ++開発に関するものです。 
    より良いサポートのために、この問題をDeveloper Community(英語)に投稿することをお勧めします。

    どうぞよろしくお願いします。


    MSDN/ TechNet Community Support Haruka

    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、
    ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2019年8月8日 8:29
    モデレータ