none
SQL Server 用のセキュリティ更新プログラム (3199641) 影響について RRS feed

  • 質問

  • WindowsUpdate で以下のセキュリティ更新プログラムを当てて以降
    SQLServerへSQLOLEDBプロバイダ接続しているアプリケーションから
    BACKUPコマンドの実行が必ず失敗するようになってしまいました。
    ----------
    マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-136
    SQL Server 用のセキュリティ更新プログラム (3199641)
    ----------

    エラー内容を見ると
    「Ole Automation Procedures サーバー構成オプションが無効になっている」
    「xp_cmdshell サーバー構成オプションが無効になっている」
    などと出ていた為、それぞれの構成オプションを有効にしてみたところ
    バックアップが正常に取れるようになりました。

    が、これまで上記構成オプションは設定していなくともBACKUPコマンドは
    エラーになる事は無かったのですが、何か制約が追加されたのでしょうか?

    イリイ株式会社 川端 修

    2016年11月9日 10:47