none
ExcelでVBAを含むファイルを開くとオートメーションエラーや原因不明のエラーで終了します RRS feed

  • 質問

  • はじめて質問させていただきます。

    Excel2016ですが、新規ブックやマクロを含まないブックの起動はスムーズなのですが、

    一部のVBAを含むブックを開くと起動時にオートメーションエラーで終了してしまいます。

    イベントログを見ると、

    -----------------------------------------------------

    障害が発生しているアプリケーション名: EXCEL.EXE、バージョン: 16.0.6868.2062、タイム スタンプ: 0x5727b04f
    障害が発生しているモジュール名: ucrtbase.DLL、バージョン: 10.0.10586.9、タイム スタンプ: 0x5642c5f8
    例外コード: 0xc0000417
    障害オフセット: 0x00083484
    障害が発生しているプロセス ID: 0x1660
    障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d1b15c3f52f2e0
    障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\EXCEL.EXE
    障害が発生しているモジュール パス: C:\Windows\system32\ucrtbase.DLL

    -----------------------------------------------------

    決まってこの ucrtbase.DLL が障害発生の原因となっているようです。

    もともとExcel2000で作成したVBAを含むファイルなのですが、先日のwindows update で起動できなくなり、

    Excel2016にアップグレードして少しずつ修正を施していました。

    マクロブックも全て起動できないわけではなく、特定の数個のファイルがそうした状況にありますので、

    コードに問題があるのだろうとは思うのですが、原因がわかりません。

    気になるのはPCの再起動後は、普通にExcelを起動できるものの、特定のマクロブックを開くと

    100%落ちるのですが、その後何度か起動→失敗を数十分程度繰り返しているうちに突然起動できたりします。

    起動できた後はその後落ちることもなく、他のマクロブックも問題なく開き操作できます。

    しかし、PCを再起動すると振り出しに戻るという感じです。

    オートメーションエラー -2147417848(80010108) の場合と

    Excelは動作を停止しました(ダイアログ)

    の場合があります。

    何か手がかりがあればと思うのですが、よろしくお願いいたします。

    2016年5月19日 22:12