none
環境変数にTZを指定 RRS feed

  • 質問

  • VisualStudio2005Pro + XP SP2 (32bit) + MFCと言う環境です。

    CTime::Format()等を使うと、4月以降時刻が1h進んだ状態の結果となります。

    調べた所、環境変数にTZ(タイムゾーン)が指定されている場合に、夏時間のフラグの更新が行われず、TZ=JST-9であっても4月から夏時間の処理がされてしまいます。

    具体的にはtzset.cの_tzset_nolock()で、夏時間フラグである_daylightを書き換えるコードが有りません。

    皆様の環境では如何でしょうか?

    2006年4月6日 9:28

すべての返信

  •  

    私も同じ状況に遭遇しました。

    環境変数にTZ=JST-9を指定している環境で、ctime()が実際の時刻より1時間進んだ時刻を返していました。

    環境変数を取れば正しく動作するので、問題ないのですが...

     

    2006年4月13日 16:23
  • ちょここるねにゃさん、ご投稿ありがとうございます。

    ご報告いただいた現象は、弊社でも再現することを確認しており、現在米国本社開発チームにおいて対応を検討しているところです。

    つきましては、本現象回避のために、TZ設定を省くなどといった運用上での回避をご検討いただければと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

     

    この投稿は現状のまま何の保証もなく掲載しているものであり、何らかの権利を許諾するものでもありません。コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。詳しくは http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx をご覧ください。

    2006年4月21日 5:22