none
Excelによるデータ分析におけるSSASとPowerPivotの違いについて RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。

    Excelを用いたデータ分析でどちらを用いるべきか、

    どなたかご教授ください。

    まず、SSAS(SQL Server Analysis Services)の場合、事前に多次元DBを作成しておき、多次元DBのデータをバッチ処理などで更新、

    Excelからは更新された多次元DBに接続してデータを取得する(ピボット展開)が主な流れかと思います。

    一方、PowerPivot for Excelですが、マシン上のExcel内で多次元DBを作成して、インメモリにデータ展開してExcelでデータ分析をするもの

    という認識です。

    PowerPivotの場合、多次元DBの事前データ更新が不要などのメリットはあるかと思います。

    しかし、多次元DBに接続して必要なデータのみExcelに展開するSSASと違って、すべてのデータをExcelに展開するというのは非効率ではと思います。

    データ量が多い場合は特にメモリ負荷が大きくなるのではと思っています。

    (実際、クライアントにPowerPivot for Excelをインストールして多次元DBを作成しようとすると、データ量によってメモリエラーになることもありました。)

    セルフBIと言われるPowerPivotの利点としてSSASの多次元DB構築するスキルなどが不要で、ユーザーが簡単にデータ分析できるというのがやはり大きいのでしょうか。

    どなたかそれぞれの用途(こういうときにはPowerPivotが便利など)をご教授頂ければと思います。

    よろしくお願いします。

    2015年5月1日 3:56