none
Windows Server 2016 以降の Hyper-V 上に構築した SCCM プライマリ サイト サーバーの運用チェックポイントの作成に失敗する事象について RRS feed

  • 質問

  • みなさま、こんにちは。SCCM サポート チームです。

    Windows Server 2016 以降の Hyper-V 上に構築した SCCM プライマリ サイト サーバーのチェックポイントの作成に失敗する場合があるという事象が報告されております。本記事では問題の概要と影響、対処方法についてご案内いたします。

    概要

    リモート マシンに SQL Server を構成した SCCM プライマリ サイト環境において、Windows Server 2016 以降の Hyper-V から搭載された「運用チェックポイント」を使用して、プライマリ サイト サーバーが稼働している仮想マシンのチェックポイント作成を実施した場合に、タイムアウトが発生してチェックポイントの作成に失敗する場合があります。
    なお、以下の環境においては本事象は発生しません。

    ・SCCM プライマリ サイトと SQL Server を同一マシンに構成している場合
    ・「運用チェックポイント」を取得していない場合 (Windows Server 2016 以前の Hyper-V は「標準チェックポイント」のみですので、発生しません。)

    原因

    「運用チェックポイント」を取得した場合、仮想マシンに存在するすべての VSS Writer がキックされますが、SCCM プライマリ サイトに存在する VSS Writer である SMS_SITE_VSS_WRITER が運用チェックポイントに対応していないことによります。本事象が発生した場合は、「運用チェックポイント」取得時に以下のようなログが記録されます。(発生しない場合もあります。)

    smswriter.log
    --------------------------------------------------------------------
    OnPostSnapshot event triggerred.  
    Waiting for SQL snapshot to complete... 
    Sleeping for 5 seconds...
    ...
    Sleeping for 5 seconds...
    SQL Backup task does not seem to respond.  
    WARNING: After waiting for 2 minutes, sql server has not taken the snapshot. Continuing with the backup... 
    --------------------------------------------------------------------

    影響

    プライマリ サイトの仮想マシンのチェックポイント作成ができません。但し、SCCM のメンテナンス タスクによるサイト バックアップが取得できていれば、プライマリサイトは復元可能です。

    対処方法

    SCCM のメンテナンス タスクによるサイト バックアップを定期的に取得した上で、以下のいずれかの対処方法をご検討ください。

    1. 「標準チェックポイント」を使用する
    2. 「運用チェックポイント」取得前に SMS_SITE_VSS_WRITER サービスを停止し、取得完了後に SMS_SITE_VSS_WRITER サービスを開始する。

    (注意)
    SMS_SITE_VSS_WRITER サービスを停止する場合は、SMS_SITE_BACKUP サービスが実行中でないことをご確認ください。
    (SMS_SITE_BACKUP サービスは、メンテナンス タスクによるサイトバックアップ取得中に「実行中」となります。)


    2019年5月9日 6:47
    所有者