none
.NET Framework 4.6日本語のダウンロードについて RRS feed

  • 質問

  • オフライン上で.NETアプリケーションをインストールを試みていました。

    下記サイトの.NET Framework 4.6 (オフライン インストーラー)のダウンロードでは、

    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48137
    「NDP46-KB3045557-x86-x64-AllOS-ENU.exe」はダウンロードすることが出来ますが、
    「NDP46-KB3045557-x86-x64-AllOS-JPN.exe」については見つかりません。

    LAN線を抜いて、「NDP46-KB3045557-x86-x64-AllOS-ENU.exe」をインストール完了後
    アプリケーション側でインターネットから日本語版をダウンロードしようとしたところで
    エラーになりました。
    その際に表示されたダウンロード先が下記サイトになります。
    http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=528223&clcid=0x411

    確かにそのサイトにアクセスしたところ「NDP46-KB3045557-x86-x64-AllOS-JPN.exe」が
    ダウンロードされました、そもそもエラーになったURLを見ないとダウンロード出来ない
    のでは困るわけです。

    下記のようなリンクで何がダウンロードされるのかといった、まとまった情報がどこかにあるのでしょうか?
    http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=528223&clcid=0x411

    また、「NDP46-KB3045557-x86-x64-AllOS-JPN.exe」を単独で落とす方法が別途ありますでしょうか?



    • 編集済み やじゅ 2016年10月5日 7:11 表現を変更
    2016年10月5日 7:06

回答

  • 必須コンポーネントの事前ダウンロードを行いたいということでしょうか?であれば、まずは、該当するパッケージのProduct.xml および、指定言語のPackage.xml から、それぞれURLを引っ張ってきて。。。(ry

    というのが前は公式リファレンスに出ていたんですが、今はどこに行ってしまったかなぁ?

    ちょっと見つけられなかったのでごく簡単に書いておきます。

    VS2015 の場合は、C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\SDK\Bootstrapper\Packages に必須コンポーネント用のフォルダがあります(VSのバージョンによって場所が違うので注意してください)。

    ここから自分が使うものを探してその Product.xml と Package.xml に書いてあることから必要なファイルをかき集めてきます。自分が必要なものはフォルダ名から想像がつくと思いますが、最終的な名前等は、Package.xml に書いてあるのでそれで確かめることができます。

    必須コンポーネントが確定したら、そのフォルダにある Product.xml と、該当言語(日本語の場合はja)のサブフォルダにある package.xml を開きます(XMLが読めるテキストエディタなら何でもよい)。

    該当言語のフォルダがない場合は、en(英語)を選んでください。

    次に、product.xml の PackageFiles タグにある PackageFile を確認し、そのパラメータ(詳細はリファレンスを参照)から、必要なファイルの HomeSite をピックアップします。

    この名前を、Package.xml -> Product.xml の順に探します。.NET Frameworkの場合は package.xml の Strings グループ(最後のほう)のString に項目があります。

    InnerText にURLが記載されているので、そのURLを開くと自動でファイルがDLできます(直接ファイルへのリンクになっているため)。

    .NET 4.6 の場合、Web版とオフライン版のパッケージは同一のものを指しています(CopyOnBuildの有無と名前が違うだけ)ので、複数個DLする必要はありません(HomeSiteが同じなので気が付くと思いますが)。

    製品構成によっては、複数個ファイルが必要な場合もあります。PackageFiles をよく見て必要なものをそれぞれDLしてください(詳細は前述のリファレンスを参照)。

    次に、Package.xmlを対象に同じことを行います。こちらも必要に応じて、ファイルが複数個あることがあるので必要に応じてDLします。

    これを必要ファイル分だけ行うことで一通りファイルをそろえることができます。事前にDLしたものをセットアップパッケージに含める場合は、該当フォルダにあらかじめファイルを配置しておくことで実現可能です。

    なお、4.6.2 を対象とする場合、.NET Framework 4.6.2 用のブートストラップ (setup.exe) の問題 を参考に product.xml 等を修正する必要があるので注意してください。


    とっちゃん@わんくま同盟, Visual Studio and Development Technologies http://blogs.wankuma.com/tocchann/default.aspx

    • 回答としてマーク やじゅ 2016年10月5日 11:50
    2016年10月5日 7:54

すべての返信

  • 日本語のLanguagePackはこちらからDL出来ます

    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48135

    2016年10月5日 7:43
  • 必須コンポーネントの事前ダウンロードを行いたいということでしょうか?であれば、まずは、該当するパッケージのProduct.xml および、指定言語のPackage.xml から、それぞれURLを引っ張ってきて。。。(ry

    というのが前は公式リファレンスに出ていたんですが、今はどこに行ってしまったかなぁ?

    ちょっと見つけられなかったのでごく簡単に書いておきます。

    VS2015 の場合は、C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\SDK\Bootstrapper\Packages に必須コンポーネント用のフォルダがあります(VSのバージョンによって場所が違うので注意してください)。

    ここから自分が使うものを探してその Product.xml と Package.xml に書いてあることから必要なファイルをかき集めてきます。自分が必要なものはフォルダ名から想像がつくと思いますが、最終的な名前等は、Package.xml に書いてあるのでそれで確かめることができます。

    必須コンポーネントが確定したら、そのフォルダにある Product.xml と、該当言語(日本語の場合はja)のサブフォルダにある package.xml を開きます(XMLが読めるテキストエディタなら何でもよい)。

    該当言語のフォルダがない場合は、en(英語)を選んでください。

    次に、product.xml の PackageFiles タグにある PackageFile を確認し、そのパラメータ(詳細はリファレンスを参照)から、必要なファイルの HomeSite をピックアップします。

    この名前を、Package.xml -> Product.xml の順に探します。.NET Frameworkの場合は package.xml の Strings グループ(最後のほう)のString に項目があります。

    InnerText にURLが記載されているので、そのURLを開くと自動でファイルがDLできます(直接ファイルへのリンクになっているため)。

    .NET 4.6 の場合、Web版とオフライン版のパッケージは同一のものを指しています(CopyOnBuildの有無と名前が違うだけ)ので、複数個DLする必要はありません(HomeSiteが同じなので気が付くと思いますが)。

    製品構成によっては、複数個ファイルが必要な場合もあります。PackageFiles をよく見て必要なものをそれぞれDLしてください(詳細は前述のリファレンスを参照)。

    次に、Package.xmlを対象に同じことを行います。こちらも必要に応じて、ファイルが複数個あることがあるので必要に応じてDLします。

    これを必要ファイル分だけ行うことで一通りファイルをそろえることができます。事前にDLしたものをセットアップパッケージに含める場合は、該当フォルダにあらかじめファイルを配置しておくことで実現可能です。

    なお、4.6.2 を対象とする場合、.NET Framework 4.6.2 用のブートストラップ (setup.exe) の問題 を参考に product.xml 等を修正する必要があるので注意してください。


    とっちゃん@わんくま同盟, Visual Studio and Development Technologies http://blogs.wankuma.com/tocchann/default.aspx

    • 回答としてマーク やじゅ 2016年10月5日 11:50
    2016年10月5日 7:54
  • uemuさん、ありがとうございます。
    探し方が悪かったのですね、EXEの名前で検索しても出てこなかったので助かりました。

    とっちゃんさん、ありがとうございます。
    仕組みが理解できました。

    今回は4.6.0を対象としているので問題ないですが、参照記事は今後注意しておきます。



    • 編集済み やじゅ 2016年10月5日 11:54
    2016年10月5日 11:46