none
ListViewのアイテムを選択状態にするには RRS feed

  • 質問

  • ListViewを使ってアイテムを表示した際、特定のアイテムを選択状態にしたいのですが、方法が見つかりません。
    VC++6.0ではCListCtrlにSetSelectionMark()という関数があり、
    m_nList.SetItemState(SelectedItem, 2, LVIS_SELECTED);
    m_nList.SetSelectionMark(SelectedItem);

    とすると、任意のアイテムを選択状態に出来ました。
    C#2005で同様のことを行う方法は無いのでしょうか。

     

    2007年11月5日 8:16

回答

  • 兼田 さん、こんにちは

    ダッチです。

     

    VC++ のことはよくわかりませんが、ListView から Items プロパティで特定のアイテムを取得し
    そのアイテムの Selected プロパティを True にすることで選択状態にできます。

     

    ListView からフォーカスが失われた時でも選択状態がわかるようにするには ListView の HideSelection プロパティを False に設定すればいいです。

    2007年11月5日 8:25

すべての返信

  • 兼田 さん、こんにちは

    ダッチです。

     

    VC++ のことはよくわかりませんが、ListView から Items プロパティで特定のアイテムを取得し
    そのアイテムの Selected プロパティを True にすることで選択状態にできます。

     

    ListView からフォーカスが失われた時でも選択状態がわかるようにするには ListView の HideSelection プロパティを False に設定すればいいです。

    2007年11月5日 8:25
  • ダッチさん、ありがとうございます。
    うまくいきました。

    2007年11月6日 4:13