none
VisualStudio2019Community RRS feed

  • 質問

  • VisualStudio2019Communityなんですが、Windows10(最新アップデート済) 1.5Ghz 2コアのセレロンのノート(mouse computer)にインストールしたところ、5回に一回ほど、パソコンの電源をオンにしてもBIOSロゴがあらわれず、起動しないトラブルがあったのですが、VisualStudio2019Communityをアンインストールをしたら、問題なくパソコンが起動するようになりました。VisualStudio2019Communityの動作環境ですが、推奨として、1.8Ghz以上、クアッドコア以上となってます。やっぱり、推奨を満たせてないとこのような問題が起こることもあるのでしょうか?SSDの空き容量は、150Gほど十分あいてました。
    2019年8月20日 1:14

回答

  • 一般的に言えば、BIOS ロゴが表示されず起動できないという状態は、Windows 起動以前の問題なので、Windows にインストールされたアプリケーションの影響でそうなるというシナリオは考えにくいですね。

    念のため高速スタートアップを無効にして現象に変化が無いか確認されると良いでしょう。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    • 回答としてマーク かためか 2019年8月28日 10:45
    2019年8月21日 1:40
  • 実装されているメモリー量については万全でしょうか。
    最近メモリーは安価に推移しているので、あまり聞いたことはありませんが、
    一般に、故障でない理由でPCが立ち上がらない(又は非常に時間がかかる)理由として、

    (1)メモリーが足りない
    (2)空きディスク容量が足りない

    等が真っ先に思い浮かびます。
    特に(1)の場合、足りないメモリーを補うために、ストレージに対してスワップが行われるため
    結果的に(2)も誘発する場合があります。
    また、仮にVSの起動に成功しても、上記のどちらかの不足があると、まったく実用になりません。
    実用にならなければ意味が無いと思うのですが、いかがでしょう。
    2019年8月21日 8:39
  • > VisualStudioの場合、一般のアプリケーションと違って、.NETを複数インストールしますよね

    .NET 4 以上であれば「上書き(更新)インストール」となりますので、複数入るということはありません。

    > NETは、準OS的なソフトだと思うので、BIOS以降、かなり重くなって、起動しない。

    Windows 10 の自身で .NET Framework がプリインストール(同梱)されているので、その論理だと、Visual Studio と関係なく遅くなるはずです。

    Visual Studio をインストールするだけなら、BIOS やブートシーケンスに影響を与えるとは考えづらいです。
    Hyper-V が有効・無効と切り替わるような条件を付け加えている(シミュレーターをインストールしているなど)なら理解できますが…。

    • 回答としてマーク かためか 2019年8月28日 10:45
    2019年8月21日 13:14
    モデレータ
  • > セルロン、メモリ4Gで、

    セレロンはともかく、メモリ 4Gだと、Windows10起動したところで、ほぼ使い切ると思いますが、、。

    ちなみに2Gだと、起動直後に、*.xls ファイルダブルクリックで、Excel起動に失敗します。

    • 回答としてマーク かためか 2019年8月28日 10:45
    2019年8月21日 14:12
  • 高速スタートアップを無効にしても、同じでした。もちろん、スタートアップにも登録していません。BIOSのロゴ(mouse computer)ですが、まれに、それが、表示されなくても起動することがあることから、BIOSの以降のトラブルだと思ってます。

    VisualStudioの場合、一般のアプリケーションと違って、.NETを複数インストールしますよね。.NETは、準OS的なソフトだと思うので、BIOS以降、かなり重くなって、起動しない。起動しないといっても、DISKのLEDはちゃんと点滅してるので、30分以上待てば、起動するかもしれません。

    .NET等で重たくなったうえに、1.5Ghz 2コアのセレロンでは、非力で、起動しない(かなり待てば起動するかもしれない)ということになってると想像してるのですが、そのような経験がおあるかと思って掲示しました。

    • 回答としてマーク かためか 2019年8月28日 10:45
    2019年8月21日 7:29
  • ご助言ありがとうございます。

    VS2019の動作(推奨)環境です。

    1.8 GHz 以上のプロセッサ。 クアッド コア以上を推奨 2 GB の RAM (8 GB の RAM を推奨) 

    メモリは4G、空き容量も150Gほどありますから、なんとか起動するはずですが、やはり推奨環境でないと、むずかしいのかもしれません。VSやadobeは、それなりのスペックでないと、むずかしいとはわかっていたのですが、・・・VSをインストールして、コンパイルも問題なくできてたので、セルロン、メモリ4Gで、OKかなと思ってましたが、そうはいかないのかもしれません。エクセルやワードと違いますからね。そう言えば、エクリプスも非力なマシンで、おかしくなったのを思い出しました。

    i5、8G、SSD500以上のマシンにすべきでしょうね。

    • 回答としてマーク かためか 2019年8月28日 10:45
    2019年8月21日 10:48
  • みなさん、ご助言ありがとうございます! 普通のWindows10 64BITなので、Hyper-Vは、ないと思います。

    いづれにしろ、メモリとDISK残量のようですね。一番いいのは、Windowsを初期化して、ソフトひとつづつ、入れてみて切り分けるのが、王道でしょうが、なかなか、その気分になれなくて・・・・暑いし(笑)

    2019年8月21日 23:43

すべての返信

  • 一般的に言えば、BIOS ロゴが表示されず起動できないという状態は、Windows 起動以前の問題なので、Windows にインストールされたアプリケーションの影響でそうなるというシナリオは考えにくいですね。

    念のため高速スタートアップを無効にして現象に変化が無いか確認されると良いでしょう。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    • 回答としてマーク かためか 2019年8月28日 10:45
    2019年8月21日 1:40
  • 高速スタートアップを無効にしても、同じでした。もちろん、スタートアップにも登録していません。BIOSのロゴ(mouse computer)ですが、まれに、それが、表示されなくても起動することがあることから、BIOSの以降のトラブルだと思ってます。

    VisualStudioの場合、一般のアプリケーションと違って、.NETを複数インストールしますよね。.NETは、準OS的なソフトだと思うので、BIOS以降、かなり重くなって、起動しない。起動しないといっても、DISKのLEDはちゃんと点滅してるので、30分以上待てば、起動するかもしれません。

    .NET等で重たくなったうえに、1.5Ghz 2コアのセレロンでは、非力で、起動しない(かなり待てば起動するかもしれない)ということになってると想像してるのですが、そのような経験がおあるかと思って掲示しました。

    • 回答としてマーク かためか 2019年8月28日 10:45
    2019年8月21日 7:29
  • 実装されているメモリー量については万全でしょうか。
    最近メモリーは安価に推移しているので、あまり聞いたことはありませんが、
    一般に、故障でない理由でPCが立ち上がらない(又は非常に時間がかかる)理由として、

    (1)メモリーが足りない
    (2)空きディスク容量が足りない

    等が真っ先に思い浮かびます。
    特に(1)の場合、足りないメモリーを補うために、ストレージに対してスワップが行われるため
    結果的に(2)も誘発する場合があります。
    また、仮にVSの起動に成功しても、上記のどちらかの不足があると、まったく実用になりません。
    実用にならなければ意味が無いと思うのですが、いかがでしょう。
    2019年8月21日 8:39
  • ご助言ありがとうございます。

    VS2019の動作(推奨)環境です。

    1.8 GHz 以上のプロセッサ。 クアッド コア以上を推奨 2 GB の RAM (8 GB の RAM を推奨) 

    メモリは4G、空き容量も150Gほどありますから、なんとか起動するはずですが、やはり推奨環境でないと、むずかしいのかもしれません。VSやadobeは、それなりのスペックでないと、むずかしいとはわかっていたのですが、・・・VSをインストールして、コンパイルも問題なくできてたので、セルロン、メモリ4Gで、OKかなと思ってましたが、そうはいかないのかもしれません。エクセルやワードと違いますからね。そう言えば、エクリプスも非力なマシンで、おかしくなったのを思い出しました。

    i5、8G、SSD500以上のマシンにすべきでしょうね。

    • 回答としてマーク かためか 2019年8月28日 10:45
    2019年8月21日 10:48
  • > VisualStudioの場合、一般のアプリケーションと違って、.NETを複数インストールしますよね

    .NET 4 以上であれば「上書き(更新)インストール」となりますので、複数入るということはありません。

    > NETは、準OS的なソフトだと思うので、BIOS以降、かなり重くなって、起動しない。

    Windows 10 の自身で .NET Framework がプリインストール(同梱)されているので、その論理だと、Visual Studio と関係なく遅くなるはずです。

    Visual Studio をインストールするだけなら、BIOS やブートシーケンスに影響を与えるとは考えづらいです。
    Hyper-V が有効・無効と切り替わるような条件を付け加えている(シミュレーターをインストールしているなど)なら理解できますが…。

    • 回答としてマーク かためか 2019年8月28日 10:45
    2019年8月21日 13:14
    モデレータ
  • > セルロン、メモリ4Gで、

    セレロンはともかく、メモリ 4Gだと、Windows10起動したところで、ほぼ使い切ると思いますが、、。

    ちなみに2Gだと、起動直後に、*.xls ファイルダブルクリックで、Excel起動に失敗します。

    • 回答としてマーク かためか 2019年8月28日 10:45
    2019年8月21日 14:12
  • みなさん、ご助言ありがとうございます! 普通のWindows10 64BITなので、Hyper-Vは、ないと思います。

    いづれにしろ、メモリとDISK残量のようですね。一番いいのは、Windowsを初期化して、ソフトひとつづつ、入れてみて切り分けるのが、王道でしょうが、なかなか、その気分になれなくて・・・・暑いし(笑)

    2019年8月21日 23:43
  • かためかさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのHarukaです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    本件、皆様より参考になる投稿が寄せられたようでなによりです。

    [回答としてマーク]機能は設定された投稿が後から参照しやすくなりますので、
    同じ問題でお困りの方のためにも参考になった投稿に設定いただけますと幸いです。

    お手数ですが、ご協力の程どうかよろしくお願いいたします。


    MSDN/ TechNet Community Support Haruka

    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、
    ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2019年8月28日 2:38
    モデレータ