locked
Silverlight の価値は? RRS feed

  • 質問

  • http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff713719(v=vs.91).aspx

    において Silverlight Business Application の Sample を見ることができます。習作としてこれはこれでいいのですが、もしも仮に、この通りにやって 実運用の Application を作成した場合、Silverlight であることのメリットはどこにあると言えるでしょうか。というのは DataGrid 中心の ASP.NET WebForm Applicaiton によって、同様のページは作成できるのではないかと思うのです。もしかして Tab Click によるページ移動は WebForm ではなかったでしょうか。それとも、Silverlight の方が Authentication の問題をうまく解決できるとか。やっぱり WebForm だと Page の全面書き換えがしゅっちゅう発生する、という辺りでしょうか。

     あいまいな質問で恐縮ですが、上記の Sample 程度のものでも、SilverLight で作成する価値がある、というご意見があればお聞かせ下さい。私は、iPad 並みの UI/UX が今後は当然のごとく、求められると思って、その辺を Silverlight に期待してみたいのですが。

    2010年8月8日 22:10

回答

  • > もしも仮に、この通りにやって 実運用の Application を作成した場合、Silverlight であることのメリットはどこにあると言えるでしょうか。

    考え方が逆なよーな。
    Silverlightがメリットとなるような要件ならSilverlightを使えばいいし、そうでないならばその要件にあった技術を使うべきでしょう。
    利用者にとってはどんな技術を使っていても自分がやりたいことができればいいわけで。

    > iPad 並みの UI/UX が今後は当然のごとく、求められると思って、その辺を Silverlight に期待してみたいのですが。

    このような要求に対してはSilverlightを利用する、というのは適切だと思います。


    あおい情報システム株式会社 小野修司(どっとねっとふぁん)
    • 回答の候補に設定 山本春海 2010年8月24日 8:11
    • 回答としてマーク 山本春海 2010年9月2日 5:48
    2010年8月9日 2:22
  • Flash対抗と言われる分野で、動画再生やマイクやカメラなどのデバイスを動かしたりなんかもSilverlightに期待されるところかなぁとか思います。
    • 回答の候補に設定 山本春海 2010年8月24日 8:11
    • 回答としてマーク 山本春海 2010年9月2日 5:48
    2010年8月9日 5:51
  • Silverlightでは、Buttonをクリックしたあとページ遷移したりしないので、「Buttonのイベントハンドラ内でButtonを無効にして二度押しを防ぐ」という方法は使えると思います。でも、これを理由にSilverlightを選択するのはちょっと違うかと。

    例えば、新しい Yahoo! メールみたいな、デスクトップアプリ並のUI/UXをWebアプリで実現したいときに選択するべきです。(Yahoo!メールはFlashですけど)

    ブログやこのフォーラムみたいな、一部分だけ非同期で更新するようなWebアプリなら、ASP.NETでも十分です。

     


    なかむら(http://d.hatena.ne.jp/griefworker)
    • 回答の候補に設定 山本春海 2010年8月24日 8:11
    • 回答としてマーク 山本春海 2010年9月2日 5:48
    2010年8月10日 0:53

すべての返信

  • > もしも仮に、この通りにやって 実運用の Application を作成した場合、Silverlight であることのメリットはどこにあると言えるでしょうか。

    考え方が逆なよーな。
    Silverlightがメリットとなるような要件ならSilverlightを使えばいいし、そうでないならばその要件にあった技術を使うべきでしょう。
    利用者にとってはどんな技術を使っていても自分がやりたいことができればいいわけで。

    > iPad 並みの UI/UX が今後は当然のごとく、求められると思って、その辺を Silverlight に期待してみたいのですが。

    このような要求に対してはSilverlightを利用する、というのは適切だと思います。


    あおい情報システム株式会社 小野修司(どっとねっとふぁん)
    • 回答の候補に設定 山本春海 2010年8月24日 8:11
    • 回答としてマーク 山本春海 2010年9月2日 5:48
    2010年8月9日 2:22
  • Flash対抗と言われる分野で、動画再生やマイクやカメラなどのデバイスを動かしたりなんかもSilverlightに期待されるところかなぁとか思います。
    • 回答の候補に設定 山本春海 2010年8月24日 8:11
    • 回答としてマーク 山本春海 2010年9月2日 5:48
    2010年8月9日 5:51
  • Sample Project を Step by Step で、なぞっているところですが、ASP.NET WebForm では、難関だった Button の二度押し問題が、もしかするとですが、解決されているのでしょうか。WebForm では

    Button1.Enabled=false;

    という記載を Button1 の EventHandler の中で記載することは、無意味でしたが、Silverlight の MailPage.xaml.cs の中では、この記述がそのまま生きる、ということなのでしょうか。とすれば、十分に意味がありますね。

    2010年8月9日 18:47
  • Silverlightでは、Buttonをクリックしたあとページ遷移したりしないので、「Buttonのイベントハンドラ内でButtonを無効にして二度押しを防ぐ」という方法は使えると思います。でも、これを理由にSilverlightを選択するのはちょっと違うかと。

    例えば、新しい Yahoo! メールみたいな、デスクトップアプリ並のUI/UXをWebアプリで実現したいときに選択するべきです。(Yahoo!メールはFlashですけど)

    ブログやこのフォーラムみたいな、一部分だけ非同期で更新するようなWebアプリなら、ASP.NETでも十分です。

     


    なかむら(http://d.hatena.ne.jp/griefworker)
    • 回答の候補に設定 山本春海 2010年8月24日 8:11
    • 回答としてマーク 山本春海 2010年9月2日 5:48
    2010年8月10日 0:53
  • > 「Buttonのイベントハンドラ内でButtonを無効にして二度押しを防ぐ」という方法は使える

    .NetFramwork 1.1 +VS2003 で、Web Application を書いていたころは、ボタンの二度押しを防ぐことに、多大な労力を費やした記憶があります。策としては JavaScript だったと思いますが、あの頃からすでに JavaScript だったんですね(違ったらごめんなさい)。ASP.NET の中に限れば、解決策はなかったんわけで、私の場合、JavaScript は何となくいやだったので最後には、あの Button は一切使わないことにして、LinkButton と RadioButton で、ページ遷移をコントロールしていました。もしかして、ASP.NET の中で解決策があったんでしょうか。

    2010年8月10日 2:48