none
IE11で戻るボタンが使えない RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。

    IE11のバージョンアップを行ったところ複数のPCで戻るボタンが使えない(グレーアウトする)という現象が発生しています。

    常に戻るボタンが使えないわけではなく、一定の条件下で使えないようです。

    <使える場面>

    ・Google等検索画面

    ・イントラサイト

    <使えない場面>

    ・Yahooのサイト(トップページから検索画面やイントラサイトには戻れる)

    同じタイミングでIE11にアップデートした他のPCの中には本現象が発生していないPCもあります。

    IEのリセットや互換表示設定等行ってみましたが現象は変わりませんでした。

    IEの設定はグループポリシーにより設定されているため、個人ごとにIEの設定が異なっていることはありません。(セキュリティレベル 中-高)

    現象が発生したPCには誰がログインしても現象が回避されることはありませんでした。

    唯一の回避方法として信頼済みサイトに登録すると現象が回避されるのですが、

    全てのサイトを信頼済みにしてもらうわけにはいかないため、

    何か原因や回避方法などありませんでしょうか?

    よろしくお願いします。




    2016年2月24日 5:25

回答

  • ie11 back button などをキーワードに英語のサイトまで含めてググるといろいろヒットしますがやってみましたか?

    ざっと見た限りでは結局原因不明というのが多かったですが、中には気になる記事もありました。例えば下記:

    Internet Explorer 11 sometimes disables its “Back” button for no apparent reason
    http://superuser.com/questions/907152/internet-explorer-11-sometimes-disables-its-back-button-for-no-apparent-reason

    これも原因不明のようですが、ユーザーを Power Users グループから外したら問題が解決したそうです。

    上の記事は質問者さんのケースには当てはまらないかもしれませんが、他にも参考になりそうな記事は見つかると思いますので、もしまだ英文のサイトまで調べてなければ、範囲を広げて調べてみてはいかがでしょう?

    #kenjinote さんが提示された記事も ie11 back button をキーワードにググると出てきます。



    2016年2月24日 7:55

すべての返信

  • チャブーンです。

    この件ですが、推量を含んでいるお断りをしたうえでコメントしますが、「広告」が影響を与えているのではないでしょうか?

    大昔のWebページでは考えられないことですが、現在のWebページは「ページ内の広告」によるページオーナの利益が発生するモデルなので、「ページ内の広告」が完全表示されない状態で他のページに移動されることは、オーナの損失になります。したがって、ページ内の全コンテンツが完全表示された状態で、初めてブラウザが操作可能になるよう、ページ内で(スクリプト等で)調整されている可能性があります。

    本来であれば「完全表示されるまで待っていれ」ば問題ないはずですが、IEのセキュリティ設定で完全表示が阻害され、「表示完了待ち」の状態になっているのかもしれません。

    ひとまずですが、切り分けの意味で、インターネットゾーンのままでいいので、インターネットゾーンの「保護モード」を無効に設定し、IEを再起動してみてください。その場合、ゾーンの問題というより「保護モード」の影響でこうなっているといえるかもしれません。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2016年2月24日 5:44
  • チャブーンさん

    返信頂きありがとうございます。

    インターネットゾーンの保護モードの設定を変更してみたのですが、現象に変化はありませんでした。

    ニュースサイトが怪しいのかと思ったので、infoseekやMSNなど他のサイトも確認してみたのですが、

    どうやらYahoo以外ではこのような現象が発生しないようです。

    (最初の投稿時にMSNという記載がありましたがそちらは削除しました)

    やはりサイトの作りに影響を受けている部分があると思うのですが、何か他に試せることなどありませんでしょうか?

    試せることがあればなんでもやってみたいと思います。

    推測や可能性の話でも結構ですので情報を頂ければと思います。

    よろしくお願いします。

    2016年2月24日 7:13
  • 海外の掲示板に解決方法が載っていました。一度試してみてはいかがでしょうか?

    IE 11 back button not working on windows 7 machine Solved - Windows 7 Help Forums

    1. コントロールパネルから「インターネット オプション」を開く
    2. 「セキュリティ」タブを開いて「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリック
    3. その他項目の中の「IFRAME のプログラムとファイルの起動」で「無効にする」を選択
    4. その他項目の中の「より権限の少ない Web コンテンツ ゾーンの Web サイトがこのゾーンに移動できる」で「無効にする」を選択
    5. OKをクリックし、「このゾーンの設定を変更しますか?」→「はい」。OKで「インターネットオプション」を閉じる。
    6. IE11を再起動して動作を確認する。


    2016年2月24日 7:31
  • ie11 back button などをキーワードに英語のサイトまで含めてググるといろいろヒットしますがやってみましたか?

    ざっと見た限りでは結局原因不明というのが多かったですが、中には気になる記事もありました。例えば下記:

    Internet Explorer 11 sometimes disables its “Back” button for no apparent reason
    http://superuser.com/questions/907152/internet-explorer-11-sometimes-disables-its-back-button-for-no-apparent-reason

    これも原因不明のようですが、ユーザーを Power Users グループから外したら問題が解決したそうです。

    上の記事は質問者さんのケースには当てはまらないかもしれませんが、他にも参考になりそうな記事は見つかると思いますので、もしまだ英文のサイトまで調べてなければ、範囲を広げて調べてみてはいかがでしょう?

    #kenjinote さんが提示された記事も ie11 back button をキーワードにググると出てきます。



    2016年2月24日 7:55
  • kenjinoteさん、surferOnWwwさん返信ありがとうございます。

    英字サイトの方は確認していなかったのでこちらも含めて検索してみたいと思います。

    因みにIFRAMEとより権限の少ない Web コンテンツ ゾーンの設定は変更してみたのですが、現象は変わりませんでした。

    気になったのがsurferOnWwwさんが記載してくれたPower Usersグループの部分で、確かにDomain UsersがPower Usersグループに属していないPCでは1台も現象が発生していません。

    Domain UsersがPower Usersグループに属しているPCでは現象が発生したりしなかったりという状況ですので、こちらの方も調査を行ってみたいと思います。

    原因不明な可能性はありますが、検証結果についてはまたご報告したいと思います。

    2016年2月24日 8:32
  • SurferOnWWWさん

    ユーザーをPower Usersグループから外すことにより現象が回避できました。

    Vista以降はPower UsersはUsersと権限が変わらず下位互換のためだけに残されているとのことですので、

    Power Usersグループから外すことで対応したいと思います。

    (https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc709628(WS.10).aspx)

    原因不明な部分もあるようですが、SurferOnWWWさんの返信を回答としてマークさせて頂きます。

    皆さんありがとうございました。

    2016年2月24日 8:45