none
ブレークポイントで止まらない RRS feed

  • 質問

  •  

    基本的な質問になるかもしれませんが、分かる方がいれば
    教えて頂けないでしょうか?

     

    現在、VC++6.0で作成したMFCアプリケーションを、.NET 2005
    で自動変換した後、ヘッダ定義、コード等を修正してなんとか
    コンパイル・リビルドを通すことができました。(もちろん
    ソリューション環境です。)が、ブレークポイントを置いて
    デバックすると、対応するコード位置が実行形式のアドレスと
    異なる旨のメッセージが表示され、ポイントが白抜きになります。
    (構成は、デバック環境で実施しました。)無理やりポイントを
    有効に設定したところ、アセンブラコードになってしまいます。
    どのように解決するのでしょうか?よろしくお願いします。

    2007年9月14日 14:54

すべての返信

  • シンボル情報が正しく読み込めていない(VC6で作った時のシンボル情報を読み込んでる?)ようです。

    Debugフォルダに*.pdbファイルが存在すると思います。

    一度 *.pdbファイルを削除し、リビルドし直してみてください。

    2007年9月16日 11:58
  • ご返信ありがとうございます。

     

    問題が解決しました。

    原因は、読み込んでいたDLLのバージョン違いでした。

    ありがとうございます。今回、貴重な情報が得ることが

    できて大変助かります。今後、ブレークポイントがずれた

    時は、pdbファイルの削除も念頭に入れてリビルドします。

     

    2007年9月17日 12:18