none
IEのプロキシサーバ設定の優先順位 RRS feed

  • 質問

  • IEの「インターネットオプション」で設定できる接続先の優先される設定順位について教えてください。

    確認しているPCは、WinXP、IEのバージョンは、IE6です。

    質問①
    IEのインターネットオプション>接続>LANの設定
    を開くと、プロキシ設定画面があります。
    ここには、以下チェックボックスがありますが、すべて同時にチェックを入れることが可能です。

     1.自動構成 (設定を自動的に検出する)
     2.自動構成 (自動構成スクリプトを使用する)
     3.プロキシサーバー (LANにプロキシサーバを使用する)

    もし、1、2、3すべての設定を正しく記載して
    チェックを入れた場合、どの設定が一番有効になるのでしょうか。


    質問②
    IEのインターネットオプション>セキュリティ>イントラネット>サイト>詳細設定
    を開くと、イントラネットサイトに指定できる画面が表示されます。

    ここに設定したWebサイトは、イントラネットで接続(プロキシサーバに行かずにアクセス)されるのでしょうか。
    ※質問①の「3.プロキシサーバー」の、「詳細設定」で指定できるプロキシの「例外」設定と同じと考えてよいのでしょうか。


    プロキシパックの利用時に、プロキシ例外設定をプロキシパックにDIRECTと書く以外に方法がないかなどを検討しており、IEの設定順位を確認したかったのですが、
    あまり情報がなかったため質問させて頂きました。

    動作をご存知の方、ご教授のほどどうぞ宜しくお願いいたします。
    以上。

    2011年9月16日 2:30

すべての返信

  • 質問①について、経験上 3 が優先されません。(1と2については同時に使用しないので不明)

    質問②について、

    セキュリティーゾーン と ネットワーク設定 はまったく異なる概念なので、この2つの設定項目に関連性はありません。

    ※ セキュリティーゾーンにある「ローカルネットワーク」と、プロキシの例外設定にある「ローカルネットワーク」は、ネットワーク設定のことを示しているので、おそらく同じ意味ですが、設定が共有されるわけではないことは、わかりますよね?

     

    2011年9月16日 3:51
  • K.Takaoka様

    早速のご回答ありがとうございます。

    >質問①について、経験上 3 が優先されません。(1と2については同時に使用しないので不明)

    とのことですが、あまり自由が利かない環境のため少ししかテストできないのですが、

    私の端末では、1と3の両方にチェックをいれた場合、3が優先されているようなのですが何か環境によって動作が異なるのでしょうか。。。

    (私の確認した状況)**********************

    1でしかインターネットにつながらないPC環境で、3にでたらめなプロキシサーバの設定をしました。

    この状況で、

     ■ 1のみにチェックをいれた場合 →WEBページにアクセス可能

     ■ 3のみにチェックをいれた場合 →「Internet Explorerではこのぺージは表示できません」

     ■ 1と3にチェックをいれた場合 → 「Internet Explorerではこのぺージは表示できません」

    ************************************

     ですので、3が優先されるのが有力かと思っておりました。

     

    >質問②について

    >※ セキュリティーゾーンにある「ローカルネットワーク」と、プロキシの例外設定にある「ローカルネットワーク」>は、ネットワーク設定のことを示しているので、おそらく同じ意味ですが、設定が共有されるわけではないことは、わかりますよね?

    勉強不足でお恥ずかしいのですが、『設定が共有されるわけではない』 ← この部分が理解できていない部分だと思っています。

    セキュリティゾーンの「ローカルネットワーク」 と プロキシの例外設定にある 「ローカルネットワーク」では、どのような働きの違いがあるのかご教授いただければ幸いです。

     

    宜しくお願いいたします。

    以上。

     

    2011年9月16日 6:07
  • すいません②について、後半の文章は間違っているようです。設定画面上も IE8 だと「イントラネット」と「ローカル アドレス」でした 。

    ②についての前半ついては間違ってはいないはずです。

    指定された Web サーバに対して、「イントラネットであるかどうか」と、その Web サーバに接続するために Proxy が必要であるかどうかは完全に別の問題です。

     

    2011年9月16日 6:20
  • > 3が優先されるのが有力かと思っておりました。

    会社で特殊なサブネットワークを臨時で追加するときに、

    手動でプロキシを設定(3を使用)したけど、XXXにつながらない
     → 1のチェックがはいったままだった
    → 1をオフにしてつながった

    というトラブル経験が多いので、経験的に1が優先されているように思っていました。しかし優先度にしたがって1,2,3がマージされた結果で動作していて、こちらで会社が設定している1の設定が3に優先されるような記述になっているために発生している症状かもしれませんね。

    MSDN の Using Automatic Configuration, Automatic Proxy, and Automatic Detection あたりに書いてあるかも?

    2011年9月16日 6:27
  • >指定された Web サーバに対して、「イントラネットであるかどうか」と、その Web サーバに接続するために

    > Proxy が必要であるかどうかは完全に別の問題です。

    つまり、以下の認識でよいでしょうか?

     

    ・セキュリティの設定の「イントラネット」

     →IEがブラウザ表示する際などに、そのページは「イントラネット」と認識し、「イントラネット」のセキュリティレベルで表示する。実際に接続しに行く動作には関係がない。 つまり、わざと、proxyを通ってインターネットアクセスするアドレスを、「イントラネット」に登録しておいても、IE自体が「イントラネット」と判断するだけで、接続には関係なく、proxyを通ってアクセスできる。

     

    ・接続タブの「プロキシ例外」

    →ここに設定されているアドレスは、アクセスする時に、proxyを通らずDIRECTアクセスを行う。

     

    2011年9月16日 7:42