none
SQLServer2005(x64)に最適なメモリ容量はどのくらい必要でしょうか。 RRS feed

  • 質問

  • SQLServer2005(x64)でDBサーバーの構築を考えています。

    ハードは決定したのですがメモリの容量をどのくらい積めば良いのか調べているのですがなかなか決定的な情報にヒットしないため質問させて下さい。

    今回は4GB程度を予定していたのですがx64ではもっと大きなメモリを積むことができると聞きました。

    SQLServerのHPには推奨1GBとなっていましたがどの位あればより快適な環境となるのでしょうか?

    大きければ大きいほどやはり良いのでしょうか?今回のハードの最大は32GBとなっているので最大そこまでは考えているのですが、そこまで必要なものでしょうか?

    漠然とした質問ですがご意見宜しくお願いします。

    2008年6月27日 2:10

回答

  •  Katsunori さんからの引用

    SQLServerのHPには推奨1GBとなっていましたがどの位あればより快適な環境となるのでしょうか?

    大きければ大きいほどやはり良いのでしょうか?今回のハードの最大は32GBとなっているので最大そこまでは考えているのですが、そこまで必要なものでしょうか?

    DBサーバで必要なメモリはどれくらいあれば快適な環境になるかは、利用者人数やDBの規模などにも左右されます。一般的にはメモリをつんでそれに合わせてチューニングすれば快適になることはあっても不快になることはないと思います。

    よって、どれくらいあれば快適な環境になるかは一概にはいえませんが、OSやハードがサポートしている最大を搭載することで後から「もっとメモリ積んでおけば」と悔やむ可能性は少なくなる事も考えて、予算が許す限りメモリを積んでみるというのも一つの指針であると考えます。

     

    2008年6月27日 5:08
  • SQL Server 2005のx64版ではあればあるだけ作業領域として取っていくようです。物理メモリ4GB搭載した私の環境でも3GB程度はSQL Serverがとっています(ちなみに使っているのはWindows SharepointとWSUS用です)。

    ただ、ほかのアプリケーションが使えなくなるかというと、そんなことはなくて、仮にこの状態で別の大きな物理メモリを使うようなアプリケーションを起動するとSQL Serverは速やかにメモリを開放しています。

    初音さんのかいているように、予算とマシンの都合が許す量を搭載しておけばいいと思いますよ。
    2008年6月28日 12:30
  •  米田です。

     

     構築する予定のシステムについての情報なしだと、腕に自信がなければ多めにどうぞ位にしか

    目安はありません。

    2008年7月3日 14:42
  • XeonMP 2.2GHz*4、8GB Memory、Win2000 Adv+SQL Server 2000 Entから、

    Dual Core Xeon 3.16GHz*4、32GB Memory、Win2003 Ent(x64)+SQL Server 2005 Ent(x64)にUpgradeをした事があります。

    (max server memoryは6GB→30GBに変更)

     

    オンラインのレスポンスはほとんど変わらず、1時間強掛かっていた夜間のバッチ処理が45分程度になりました。

    4GBで十分というレベルのシステムであれば32GBにしても劇的な変化は見られないかなと思います。

    将来的に32GBまで増設できる前提で8GB~16GBくらいが良いかなと思います。

    予算が許せば積めるだけ積んでしまいたいところですが。

    2008年7月5日 3:34

すべての返信

  •  Katsunori さんからの引用

    SQLServerのHPには推奨1GBとなっていましたがどの位あればより快適な環境となるのでしょうか?

    大きければ大きいほどやはり良いのでしょうか?今回のハードの最大は32GBとなっているので最大そこまでは考えているのですが、そこまで必要なものでしょうか?

    DBサーバで必要なメモリはどれくらいあれば快適な環境になるかは、利用者人数やDBの規模などにも左右されます。一般的にはメモリをつんでそれに合わせてチューニングすれば快適になることはあっても不快になることはないと思います。

    よって、どれくらいあれば快適な環境になるかは一概にはいえませんが、OSやハードがサポートしている最大を搭載することで後から「もっとメモリ積んでおけば」と悔やむ可能性は少なくなる事も考えて、予算が許す限りメモリを積んでみるというのも一つの指針であると考えます。

     

    2008年6月27日 5:08
  • SQL Server 2005のx64版ではあればあるだけ作業領域として取っていくようです。物理メモリ4GB搭載した私の環境でも3GB程度はSQL Serverがとっています(ちなみに使っているのはWindows SharepointとWSUS用です)。

    ただ、ほかのアプリケーションが使えなくなるかというと、そんなことはなくて、仮にこの状態で別の大きな物理メモリを使うようなアプリケーションを起動するとSQL Serverは速やかにメモリを開放しています。

    初音さんのかいているように、予算とマシンの都合が許す量を搭載しておけばいいと思いますよ。
    2008年6月28日 12:30
  • 返信遅くなり申し訳ありません。

    ご回答ありがとうございます。

    初音玲さんのおっしゃる通り環境によりということを理解しました。

    メモリがどのくらい必要になるか見積もりをするような計算は出来るのでしょうか?

    再び質問になり申し訳ありません。

    あくまで目安になってしまうとは思いますが宜しくお願いします。

     

    2008年7月2日 8:56
  •  米田です。

     

     構築する予定のシステムについての情報なしだと、腕に自信がなければ多めにどうぞ位にしか

    目安はありません。

    2008年7月3日 14:42
  • XeonMP 2.2GHz*4、8GB Memory、Win2000 Adv+SQL Server 2000 Entから、

    Dual Core Xeon 3.16GHz*4、32GB Memory、Win2003 Ent(x64)+SQL Server 2005 Ent(x64)にUpgradeをした事があります。

    (max server memoryは6GB→30GBに変更)

     

    オンラインのレスポンスはほとんど変わらず、1時間強掛かっていた夜間のバッチ処理が45分程度になりました。

    4GBで十分というレベルのシステムであれば32GBにしても劇的な変化は見られないかなと思います。

    将来的に32GBまで増設できる前提で8GB~16GBくらいが良いかなと思います。

    予算が許せば積めるだけ積んでしまいたいところですが。

    2008年7月5日 3:34
  • こんにちは。中川俊輔 です。

     

    皆様、回答ありがとうございます。

     

    Katsunoriさん、フォーラムのご利用ありがとうございます。

    その後いかがでしょうか?

    勝手ながら有用な情報と思われる回答へ回答済みチェックをつけさせていただきました。

     

    回答済みチェックが付くことにより、有用な情報を探している方が情報を見つけやすくなります。
    有用な情報と思われる回答があった場合は、なるべく回答済みボタンを押してチェックを付けてください。

    Katsunoriさんはチェックを解除することもできますので、ご確認ください。

     

    それでは!

    2008年7月18日 9:49