none
System Center Configuration Manager CB のバージョンアップの前提条件チェックにて SQL Server Native Client の警告が出る RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • みなさま、こんにちは。

    日本マイクロソフト System Center Configuration Manager サポートの金です。

     

    本日は、System Center Configuration Manager Current Branch (以下、SCCM CB) のサイトのアップグレードの際に表示されるSQL Server Native Client の警告について対処方法をご紹介します。

     

    SCCM CB 1810 以降のバージョンにサイトをアップグレードするシナリオにて、前提条件チェックを実行すると SQL Server Native Client バージョンのチェックで警告が表示され、その結果、"前提条件チェックに合格しましたが警告が発生しました" と表示がされることがあります。

    上記の警告は、現在ご利用の SQL Server Native Client のバージョンが、SCCM CB 1810 以降のバージョンサイトをアップグレードするにあたり必要な前提条件でのバージョンより低いため表示されます。

    そのため、現在の SQL Server Native Client のバージョンを 11.*.7001 以降のものにアップデートしていただくことが対処方法となります。

     

    以下に、SQL Server Native Client のバージョンをアップグレードする手順をご案内します。

    すべてのサイトサーバー上で SQL Server Native Client のアップデートが完了後、再度、SCCM サイトの前提条件チェックを実行し、警告がなくなったことを確認してください。

     

    また、中央管理サイト - プライマリサイト 等、階層の構成を持つ環境における SQL Server Native Client のバージョンアップの順序の指定はございませんので、作業可能なサーバーからアップデートを実施してください。

    --------------------------------------------------------

    SQL Server Native Clientのアップデート手順

    --------------------------------------------------------

    ※ 本作業後、アップデートを完了するために、システムの再起動が求められます。

    予め、ご留意ください。

     

    1. 以下のダウンロードサイトより、新しいバージョンの SQL Server 2012 Native Client をダウンロードし、SCCM サーバーのローカルの任意の場所に保存します。

    https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=50402

     

    2. SCCM サーバーに管理者権限でサインインします。

     

    3. [Windows キー] を押下し、"ODBC" と検索を行い、"ODBC データ ソース (64 ビット) を実行します。

     

    4. 現在インストールされている SQL Server Native Client のバージョンを確認します。

    SQL Server 2012 Native Client のバージョンは、4桁目の数字からバージョンを示しておりますため、4桁目の数字が 7 より低い場合は、アップグレードが必要になります。

    SQL Server Native Client のバージョンは、コントロール パネルの [プログラムと機能] からも確認することができます。

    5. 任意の場所に保存した sqlncli.msi をダブルクリックし、実行します。

     

    6. 以下のセットアップ確認のメッセージが表示されますので、[はい] をクリックします。

    7. セットアップ ウィザードが開かれますため、[次へ] をクリックします。

    8. ライセンス条項画面で、"同意する" を選択し、[次へ] をクリックします。

    9. [機能の選択] の画面で、そのまま [次へ] をクリックします。

    10. [プログラム インストールの準備完了] の画面で、[インストール] をクリックしますとインストールが開始されますので、しばらく待機します。

    11. インストールの完了画面で、[完了] をクリックします。

    12. 再起動が求められますため、すぐに再起動する場合は、[はい] を、手動で後で再起動する場合は、[いいえ] をクリックします。

    再起動後、再度 ODBC やコントロール パネルから、SQL Server Native Client のバージョンが上がったことを確認します。

    以上となります。

    2019年7月17日 8:29
    所有者