none
クラスタ環境のSQL Server構成マネージャーにてエラー「サーバーによって例外が返されました。[0x80010105]」 RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。
    タイトルの件について、ご質問させていただきます。
    つきましては、原因と対処方法についてご回答いただければ、幸いです。
    【現象】
    Windows Server 2012のサーバー2台がございます。
    サーバー名はそれぞれ「SERVER101」「SERVER102」です。
    この2台のサーバーを用いて、クラスター名「SERVER110」にてフェールオーバークラスターを構成しております。
    併せて、クラスター化されたMSDTC役割を「SERVER112」の名前で追加しております。
    こちらのクラスター環境の1台目「SERVER101」のみに、SQL Server 2008 R2 SP3をインストールしました。
    インストールは正常に完了し、Database Engineも正常に稼動しております。
    しかし、「SQL Server構成マネージャー」を起動して、画面左側ペインから「SQL Serverのサービス」をクリックしますと、
    画面右側ペインに以下のエラーメッセージが表示されてしまいます。
    --------
     サーバーによって例外が返されました。[0x80010105]
    --------
    このとき、イベントビューアには以下のエラーが記録されております。
    --------
     ログの名前:Microsoft-Windows-WMI-Activity/Operational
     ソース:WMI-Activity
     イベントID:5858
     レベル:エラー
     全般:ID = {12CE47C7-4E98-0002-7E6E-CE12984E-D101};
      クライアントコンピューター = SERVER101;
      ユーザー = DOMAIN\ClusterUser;
      クライアントプロセスID = 3248;
      コンポーネント = Unknown;
      操作 = Start IWbemServices::ExecQuery - root\Microsoft\SqlServer\ComputerManagement10 : select * from SqlService;
      結果コード = 0x80010105;
      考えられる原因 = Unknown
    --------
    【環境】
    ・サーバー
     ハードウェア:VMware ESX上仮想マシン
     OS:Windows Server 2012 Standard Edition
     CPU:Intel Xeon E5-2650v2 2.60GHz 4プロセッサ
     メモリ:16.0GB
     ドメイン:domain.localに参加済み
     ユーザー:ドメインユーザーアカウント「DOMAIN\ClusterUser」が、ローカルAdministratorsグループに所属
     クラスター:サーバー2台によりフェールオーバークラスターを構成済み、クラスタークォーラムの設定は無し
    ・SQL Server
     バージョン:SQL Server 20008 R2 Enterprise Edition
     サービスパック:SP3(SQL Serverインストール時にスリップストリームを用いて適用済み)
     SQL Serverのネットワーク名:SERVER111
     インスタンスの構成:名前つきインスタンス INS11
     インストールの実行時にサインインしたアカウント:DOMAIN\ClusterUser
     SQL Server Agentサービスの実行アカウント:DOMAIN\ClusterUser
     SQL Server Database Engineサービスの実行アカウント:DOMAIN\ClusterUser
     認証モード:混合モード
     SQL Server管理者:DOMAIN\ClusterUser, Administrator
    【試行済みの対処】
    1,「Windows Management Instrumentation」サービスの再起動 → 解消されませんでした。
    2,「wbemtest」から手動でクエリを実行 → サービス状態が正常に出力されました。以下に詳細を示します。
     ・「SERVER101」に「DOMAIN\ClusterUser」でサインイン
     ・「コマンドプロンプト」から「wbemtest」を実行
     ・「Windows Management Instrumentationテスト」画面右上の「接続」をクリック
     ・「接続」画面で「名前空間」に「root\Microsoft\SqlServer\ComputerManagement10」と入力して「接続」をクリック
     ・「IWbemServices」内の「クエリ」をクリック
     ・「クエリの入力」に「select * from SqlService」と入力して「適用」をクリック
     ・「クエリ結果」に、以下の内容が表示されることを確認
      SqlService.ServiceName="SQLBrowser",SQLServiceType=7
      SqlService.ServiceName="MSSQL$INS11",SQLServiceType=1
      SqlService.ServiceName="SQLAgent$INS11",SQLServiceType=2
      SqlService.ServiceName="MSSQLFDLauncher$INS11",SQLServiceType=9
    以上、よろしくお願い致します。

    2016年1月15日 2:48

回答

  • 本件、正式な対処方法が判明しましたので、ご報告致します。
    【対処方法】
    Windows Server 2008 R2の「%windir%\SysWOW64\MSClus.dll」ファイルを入手して「C:\Windows\SysWOW64\」以下にコピーしました。
    管理者権限の「コマンドプロンプト」から、以下の2つのコマンドを実行しました。
    --------
    cd C:\Windows\SysWOW64
    Regsvr32 MSClus.dll
    --------
    【参考元情報】
    https://support.microsoft.com/en-us/kb/2849344
    【補足】
    「参考元情報」には記載されておりませんが、Regsvr32コマンドを実行する際には「C:\Windows\SysWOW64\」に移動する必要があります。
    移動せずに実行すると、Regsvr32コマンドが「C:\Windows\System32\」以下にも存在するため、こちらが実行されてしまいます。

    • 回答としてマーク cxjymg 2016年1月27日 2:07
    2016年1月27日 2:07

すべての返信

  • お世話になります。
    先のご質問について、以下の【参考元情報】から、暫定的な対処方法が見つかりましたのでご報告致します。
    しかしながら、新たな影響もございますので、こちらの対処方法で問題がないかご回答いただければ、幸いです。
    【対処方法】
    管理者権限の「コマンドプロンプト」から、以下のコマンドを実行しました。
    --------
    C:\Windows\SysWOW64\regsvr32.exe /u "C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\100\Shared\sqlmgmprovider.dll"
    --------
    【参考元情報】
    http://www.sqlservercentral.com/Forums/Topic1538236-391-1.aspx
    【影響】
    「SQL Server構成マネージャー」画面左側ペインに、以下の2項目が表示されなくなります。
     SQL Serverネットワーク構成(32ビット)
     SQL Native Client 10.0の構成(32ビット)
    以上、よろしくお願い致します。

    2016年1月15日 6:34
  • 本件、正式な対処方法が判明しましたので、ご報告致します。
    【対処方法】
    Windows Server 2008 R2の「%windir%\SysWOW64\MSClus.dll」ファイルを入手して「C:\Windows\SysWOW64\」以下にコピーしました。
    管理者権限の「コマンドプロンプト」から、以下の2つのコマンドを実行しました。
    --------
    cd C:\Windows\SysWOW64
    Regsvr32 MSClus.dll
    --------
    【参考元情報】
    https://support.microsoft.com/en-us/kb/2849344
    【補足】
    「参考元情報」には記載されておりませんが、Regsvr32コマンドを実行する際には「C:\Windows\SysWOW64\」に移動する必要があります。
    移動せずに実行すると、Regsvr32コマンドが「C:\Windows\System32\」以下にも存在するため、こちらが実行されてしまいます。

    • 回答としてマーク cxjymg 2016年1月27日 2:07
    2016年1月27日 2:07