none
SQLServer2008(R2)のライセンス購入方法について RRS feed

  • 質問

  • SQLServer2008(R2)のライセンス購入方法について教えて下さい。

     現在、SQLServer2008(R2) StandardEditon のCPUライセンスを購入して、サーバを1台
     導入しようと考えてます。上記サーバ上にSSISで作成したレポートを配備し、仮に100台のクライアント
     からレポートの参照をしようとしています。

     # CPUライセンスなのでクライアントからの参照権限は問題無いと思います。

     

     そこで、上記100台のうち、5台をパワーユーザ向けに公開しReportBuilderでレポートの
     編集・作成作業をしたいと考えてますが、その場合のライセンス購入の方法がどうなるか教えて下さい。


     CASE 1 上記、CPUライセンスの範囲内で、パワーユーザ向けのクライアント5台にも
         SQLServerをインストールしてReportBuilder が使用できる?


     CASE 2 上記ライセンスとは別に、クライアント側のCPUライセンス(5台分)が必要?
         ※または、CALライセンス+5台追加で可能?
         (その場合は、サーバ/CALライセンスの考え方に変更になる?)

     CASE 3 その他
         (ちょっと思いつきませんが)

     CASE 4 上記、CPUライセンスのままだとすると
         別途、ターミナルサービス等のWindowsCALライセンスを購入して
         クライアントからリモート接続してサーバ上のReportBuilder で作成が可能?
         (別プロセスで同一サービスを起動させる技術的な面も含め確認も必要ですが)


     一応、SQL-Direct にも問合せを行いましたが、技術的な面も絡むのでこちらで質問を
     挙げさせて貰いました。

     上記のようなライセンス導入方法の窓口を教えて頂けるだけでも結構です。


    以上

    2010年10月26日 8:03

回答

  • ライセンスに関する話題はこのフォーラムにはふさわしくない、と考えておりますが、
    それをご承知の上での投稿ということですので、私の知っている範囲でお手伝いできればと思います。
    ※正確な情報は SQL-Direct から得るようにお願いします。

    まず、
    (1)ReportBuilderというツールのインストールは、SQL Server 本体のインストールとは無関係です。
    ※ここで言う"SQL Server 本体"とは、DBEngine や SSRSなどのラインセンスが必要なサーバーサービスです。

    次に
    (2)ReportBuilderは基本的には無償のツールです。ただし、SQL Server 本体に接続する場合は接続するためのライセンスが必要です。
    ※"接続するためのライセンス"とは、プロセッサライセンス または サーバー/CALライセンス です。


    ということで、
    >CASE 1
    >上記、CPUライセンスの範囲内で、パワーユーザ向けのクライアント5台にもSQLServerをインストールしてReportBuilder が使用できる?
    このうち「SQLServerをインストールして」という文言が無ければ(「ReportBuilderをインストールして」という文言であれば)、「使用できる」と回答できます。

    >CASE 2
    >上記ライセンスとは別に、クライアント側のCPUライセンス(5台分)が必要?
    >※または、CALライセンス+5台追加で可能?
    >(その場合は、サーバ/CALライセンスの考え方に変更になる?)
    "クライアント側"には SQL Server 本体 をインストールしませんので、「クライアント側のプロセッサライセンスは必要ありません」と回答できます。

    >CASE 4
    >上記、CPUライセンスのままだとすると
    >別途、ターミナルサービス等のWindowsCALライセンスを購入して
    >クライアントからリモート接続してサーバ上のReportBuilder で作成が可能?
    >(別プロセスで同一サービスを起動させる技術的な面も含め確認も必要ですが)
    プロセッサライセンスということですので、SQL Server に関するライセンスは満たしています。「可能です」と回答できます。





    (2)ReportBuilderは基本的には無償のツールです。ただし、SQL Server 本体に接続する場合は接続するためのライセンスが必要です。
    と書きましたが、
    ReportBuilderはデータソースとしてSQL Server DBEngine 以外にも対応しています。
    例えばOracle データベースに接続する場合、当然にOracle データベースに接続するライセンスが必要です。
    ReportBuilderはSSRS用のレポート定義を作成するツールですので、*通常は*作成したレポート定義ファイルをSSRSに接続して配置します。
    ですから、SQL Server 本体に接続するためのライセンスが*通常は*必要になります。

    逆に言えば、データソースとしてのSQL Server DBEngineに接続せず、
    かつレポート定義ファイルをSSRSに配置しない場合(ローカルPCで個人的に使用する場合)は
    (ReportBuilderの使用に関しては)SQL Serverのライセンスが無くてもOKという状況も考えることができます。

    なお、これと同じ考え方としては
    (3)PowerPivot for Excelは基本的には無償のツールです。ただし、SQL Server 本体に接続する場合は接続するためのライセンスが必要です。
    というものがあります。(こちらは Excel のライセンスも必要ですが)

    ※(改めて)正確な情報は SQL-Direct から得るようにお願いします。

    • 回答としてマーク ymatsu17 2010年10月28日 1:16
    2010年10月27日 5:10

すべての返信

  • ライセンスに関する話題はこのフォーラムにはふさわしくない、と考えておりますが、
    それをご承知の上での投稿ということですので、私の知っている範囲でお手伝いできればと思います。
    ※正確な情報は SQL-Direct から得るようにお願いします。

    まず、
    (1)ReportBuilderというツールのインストールは、SQL Server 本体のインストールとは無関係です。
    ※ここで言う"SQL Server 本体"とは、DBEngine や SSRSなどのラインセンスが必要なサーバーサービスです。

    次に
    (2)ReportBuilderは基本的には無償のツールです。ただし、SQL Server 本体に接続する場合は接続するためのライセンスが必要です。
    ※"接続するためのライセンス"とは、プロセッサライセンス または サーバー/CALライセンス です。


    ということで、
    >CASE 1
    >上記、CPUライセンスの範囲内で、パワーユーザ向けのクライアント5台にもSQLServerをインストールしてReportBuilder が使用できる?
    このうち「SQLServerをインストールして」という文言が無ければ(「ReportBuilderをインストールして」という文言であれば)、「使用できる」と回答できます。

    >CASE 2
    >上記ライセンスとは別に、クライアント側のCPUライセンス(5台分)が必要?
    >※または、CALライセンス+5台追加で可能?
    >(その場合は、サーバ/CALライセンスの考え方に変更になる?)
    "クライアント側"には SQL Server 本体 をインストールしませんので、「クライアント側のプロセッサライセンスは必要ありません」と回答できます。

    >CASE 4
    >上記、CPUライセンスのままだとすると
    >別途、ターミナルサービス等のWindowsCALライセンスを購入して
    >クライアントからリモート接続してサーバ上のReportBuilder で作成が可能?
    >(別プロセスで同一サービスを起動させる技術的な面も含め確認も必要ですが)
    プロセッサライセンスということですので、SQL Server に関するライセンスは満たしています。「可能です」と回答できます。





    (2)ReportBuilderは基本的には無償のツールです。ただし、SQL Server 本体に接続する場合は接続するためのライセンスが必要です。
    と書きましたが、
    ReportBuilderはデータソースとしてSQL Server DBEngine 以外にも対応しています。
    例えばOracle データベースに接続する場合、当然にOracle データベースに接続するライセンスが必要です。
    ReportBuilderはSSRS用のレポート定義を作成するツールですので、*通常は*作成したレポート定義ファイルをSSRSに接続して配置します。
    ですから、SQL Server 本体に接続するためのライセンスが*通常は*必要になります。

    逆に言えば、データソースとしてのSQL Server DBEngineに接続せず、
    かつレポート定義ファイルをSSRSに配置しない場合(ローカルPCで個人的に使用する場合)は
    (ReportBuilderの使用に関しては)SQL Serverのライセンスが無くてもOKという状況も考えることができます。

    なお、これと同じ考え方としては
    (3)PowerPivot for Excelは基本的には無償のツールです。ただし、SQL Server 本体に接続する場合は接続するためのライセンスが必要です。
    というものがあります。(こちらは Excel のライセンスも必要ですが)

    ※(改めて)正確な情報は SQL-Direct から得るようにお願いします。

    • 回答としてマーク ymatsu17 2010年10月28日 1:16
    2010年10月27日 5:10
  • nagasakiti 様

     当フォーラムに相応しくない質問であったかもしれませんが、ご丁寧に回答頂き有難うございました。

     ReportBuilder および SQLServer ライセンスの考え方については理解できました。

     有難うございます。

     不明な点は、SQL-Direct などに問い合わせてみます。 回答有難うございました。

     

    2010年10月28日 1:16