none
アセンブリバージョンの自動インクリメントについて RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    VB2008で、VB6のバージョン自動インクリメント機能を利用したいと思い
    調べてみたところ、ありがたいことにAssemblyInfo.vb を書き換えるとできるらしいとの情報を得ました。
    http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=25306&forum=7

    そこで、MyProjectフォルダ内のAssemblyInfo.vbを開くと

    ' すべての値を指定するか、下のように '*' を使ってビルドおよびリビジョン番号を 
    
    ' 既定値にすることができます:
    
    ' <Assembly: AssemblyVersion("1.0.*")> 
    
    
    
    

    と書いてあったこともあり
    <Assembly: AssemblyVersion("1.0.0.*")> 
    
    <Assembly: AssemblyFileVersion("1.0.0.*")> 
    
    

    と書き換え、再度VisualStudioを立ち上げてビルドすると

    警告 1 アセンブリ '-----' をビルド中に問題が発生した可能性があります: 'ファイル バージョン' に指定されたバージョン '1.0.0.*' は正常な 'major.minor.build.revision' フォーマットではありません。

    と警告され、アセンブリのモジュールファイルは出来たのですが、ファイルバージョンをみると 1.0.0.* と自動採番されずそのまま書き出されてしまっていました。

    バージョンを自動インクリメントさせるには、何か他の設定も必要なのでしょうか?

    ご存知の方、ご教示のほどお願い致します。

    • 編集済み DEKOCHAN 2009年6月19日 14:10 補足
    2009年6月19日 13:57

回答