none
MSSQLServerのサービスが起動しない(2008R2) RRS feed

  • 質問

  • SQLServer2008 R2にてMSSQLServerのサービスが起動できない状態になりました。

    Windows10を使用していますが、更新の影響でしょうか。他のサービスの再起動や更新プログラムのアンインストールなど試しましたが変わりません。

    よろしくお願い致します。

    エラーメッセージは以下です。
    ローカルコンピューターでSQLServer(MSSQLSERVER)が開始できませんでした・・・
    エラーコードが2146885628

    イベントログには下記のようなログが並んでいます。証明書については元々指定していません。

    エラー コード: 1、状態: 1、エラー番号: -2146893788 により、FallBack 証明書を初期化できませんでした。

    ユーザーが指定した証明書を読み込めません。接続を暗号化する必要があるので、サーバー側では接続を許可できません。証明書が正しくインストールされていることを確認してください。詳細については、オンライン ブックの「SSL で使用するための証明書の構成 (Configuring Certificate for Use by SSL)」を参照してください。

    エラー 0x80092004、状態コード 0x80 で、TDSSNIClient の初期化に失敗しました。理由: SSL サポートを初期化できません。 オブジェクトまたはプロパティが見つかりません。

    2019年6月6日 0:26

すべての返信

  • SQL Server 2008 R2は基本的に動作サポート外なので、何かのタイミングで動作しなくなっても仕方ないことはご了解済みでしょうか?

    Windows 8 以降のバージョンの Windows オペレーティング システムでの SQL Server の使用
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2681562/using-sql-server-in-windows-8-and-later-versions-of-windows-operating

    SQL Server 2008のサポートも来月には終了しますし、その上で動作させるとなると基本的に自己責任になります。

    2019 年 7 月 SQL Server 2008 の延長サポートが終了しますhttps://blogs.technet.microsoft.com/mssvrpmj/2018/11/04/sqlserver-2008-eos/

    いろいろ事情がおありかもしれませんが、基本的にはまず製品の更新を考えることをお勧めします。


    ★良い回答には質問者は回答済みマークを、閲覧者は投票を!

    2019年6月6日 1:21
  • エラーコードが2146885628

     2146885628 (0x7FF6DFFC) ではなく
    -2146885628 (0x80092004) だと思います。

    CRYPT_E_NOT_FOUND (0x80092004)『オブジェクトまたはプロパティが見つかりません。』「Cannot find object or property.」

    エラー番号: -2146893788 により、FallBack 証明書を初期化できませんでした。

    NTE_TEMPORARY_PROFILE (0x80090024)『このユーザーのプロファイルは一時的なものです。』「The profile for the user is a temporary profile.」

    エラー 0x80092004

    上記は、冒頭の CRYPT_E_NOT_FOUND のことですね。

    証明書については元々指定していません。

    SQL Server のバージョンが異なりますが、似たような事象報告が見つかりました。参考までに。

    2019年6月7日 1:10
  • 回答いただきありがとうございます。

    BLOG拝見させていただきました。

    事象はよく似ていますがイベントログを確認しても「証明書」のエラーが見当たらず、SQLServverの構成マネージャで確認しても証明書は空となっています。

    2019年6月7日 4:16
  • 根本的な解決策は私も知らないので、検索してヒットした情報を対処療法的に投稿することぐらいしかできませんが:

    SQLServverの構成マネージャで確認しても証明書は空となっています。

    大抵はその状態だと思います。

    なので事前に、コンピュータ アカウントの証明書ストアに対して有効な証明書を、Micorost 管理コンソール(mmc)あるいは証明書インポート ウィザードなどで登録しておく必要があるでしょう。(当方の SQL Server 2008R2 では、それで証明書が選択可能になりました)

    先の blog では AD 発行の証明書を使っていたようですが、自己証明書でも使えるはずです。その証明書に対応する秘密鍵を持っていないものは NG らしいですが。

    イベントログを確認しても「証明書」のエラーが見当たらず

    イベントログに「FallBack 証明書」に関する記述があったのですよね。

    私も詳しくは無いのですが、これはどの証明書にもマッチしない SSL 通信に対して応答するための証明書だそうです。

    エラー 0x80092004、状態コード 0x80 で、TDSSNIClient の初期化に失敗しました。理由: SSL サポートを初期化できません。 オブジェクトまたはプロパティが見つかりません。

    オンライン ブック、すなわち SQL Server (2005 / 2008 / 2008 R2) Books Online の
    データベース エンジンの起動時に発生するプロトコル エラーのトラブルシューティング
    の項によれば、「エラー 0x80092004、状態コード 0x80」とは、
    「SSL が証明書を確認できなかったために生成されるもの」と解説されていますね。

    2019年6月7日 5:58
  • CASCO31さん、こんにちは。フォーラムオペレーターのHarukaです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    SQL Server 2008 R2は、Windows 10ではサポートされていません。
    また、SQL Server 2008/2008 R2は、2019年7月9日にサポートが終了する予定です。
    新しいバージョンのSQL Serverを使用することをお勧めします。

    どうぞよろしくお願いします。


    MSDN/ TechNet Community Support Haruka

    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、
    ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2019年6月11日 5:59
    モデレータ