none
MS-Accessの物理DB設計に関して RRS feed

  • 質問

  • MS-Accessを使用して、クライアントサーバアプリケーションを開発しています。

    現在は、クライアント側Accessから、サーバ側の共用フォルダにある2つのAccessDBにあるテーブルをリンクして、

    クライアントサーバアプリケーションを運用しています。今回、この環境に新しいアプリケーションを

    追加する開発をしていますが、新しいアプリケーションのトランザクション負荷が高いので、

    物理DB(Accessファイル)をどの様に配置するべきかを検討しています。Accessデータベースの

    物理設計に関する知識がほとんどないので、どうすべきかが判断できません。具体的には、

    ①現在のサーバ側の2つのAccessDBに新アプリケーションで使用するテーブルを追加する。

    ②サーバ側に3つ目のAccessDBを追加して、追加したAccessDBに新アプリケーションで使用するテーブルを追加する。

    のどちらが効率的なのかを判断したいのですが、判断基準を教えてください。

    また、テーブルやAccessDBへの実際のアクセス数を計測する手段などがありましたら教えてください。

    また、参考図書、参考リンクなどがあれば、教えてください。よろしく、お願いします。

    サーバ機は、Windowsサーバ2003、クライアント機は、WindowsXpまたは、Windows7です。

    MS-Accessは、Access2003(WindowsXp)、Access2010Runtime(Windows7)です。

    2013年7月24日 4:51

回答

すべての返信

  • フォーラム オペレーターの星 睦美です。
    StarTrek_0613 さん、投稿ありがとうございます。

    残念ながら、MSDN フォーラムではOffice 製品に関する話題を扱うフォーラムがありません。

    Microsoft Community にOffice 製品のフォーラムがありますが、今回の質問の内容には適切ではないように思います。

    物理データベースの設計に関して判断基準やアクセスを計測する手段があればということですが、Access 2003はデスクトップ データベース 製品のため、私が調べてみた限りでは用意されているツールや公開されているノウハウ・サポート情報は見つけることはできませんでした。質問に「新しいアプリケーションのトランザクション負荷が高い」と書かれていますので 質問中の二つの案のいずれでもAccess ファイルのサイズの制限を考慮する必要がありそうですね。

    ご参考まで。

    [ACC2003] サイズの大きな Access データベース ファイルで、追加クエリの実行、テーブル作成クエリの実行、またはデータのインポートを行うと、エラー メッセージ "引数が無効です" が表示される :

    ・access2003/2007の仕様と制限:
    http://www.pal-stock.co.jp/access.html
    (マイクロソフトのサポート情報ではありませんが、参考になりそうです。)

    こちらの情報が何かお役にたちましたら幸いです。


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美

    • 回答としてマーク 星 睦美 2013年7月25日 2:46
    2013年7月24日 6:38
  • 場違いな質問にもかかわらず、丁重な回答ありがとうございます。

    具体的なツールやサポート情報が公開されていない事はわかりました。

    Accessは確かにPersonalなDBですが、ユーザが100人以内の

    小さな組織や、企業では十分に使用に耐える性能・機能を備えています。

    何よりも開発効率が高い事が魅力です。

    それゆえに、Accessに関して、MSがツールやサポート情報をほとんど公開していないのは意外です。

    今回の問題は、引き続き、別の角度で、調査・検討してみます。

    ありがとうございました。


    StarTrek_0613 /Urban Pioneer Design

    2013年7月24日 9:04