none
MDX DRILLTHROUGH について RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    SSMSで

    DRILLTHROUGH
     SELECT ・・・
    でドリルスルーすると、デフォルトで10000件しかセレクトされません。(SSMSの設定ではないようです)
    このデフォルト件数を変更するにはどうすればいいでしょうか?


    また、Max_Rows xxxxxx で指定件数を増やしていくと、約15秒で
     「次の型のオブジェクトを取得しました: Microsoft.AnalysisServices.AdomdClient.AdomdDataReader
      XML for Analysis パーサー: XML for Analysis 要求が、完了前にタイムアウトしました。」
    になります。(SSMSの設定ではないようです)
    これは、どこかの設定で変更可能でしょうか?

     

    2010年5月19日 2:56

回答

  • Analysis Services のサーバープロパティに、OLAP \ DefaultDrillthroughMaxRows というものがあって既定値は10000です。

    「分析サーバーのプロパティ」の「全般」ページで、「すべての詳細プロパティを表示する」にチェックを加えれば表示されます。

     

    後半は分かりません。

    • 回答としてマーク pomodoro 2010年5月19日 5:19
    2010年5月19日 3:06

すべての返信

  • Analysis Services のサーバープロパティに、OLAP \ DefaultDrillthroughMaxRows というものがあって既定値は10000です。

    「分析サーバーのプロパティ」の「全般」ページで、「すべての詳細プロパティを表示する」にチェックを加えれば表示されます。

     

    後半は分かりません。

    • 回答としてマーク pomodoro 2010年5月19日 5:19
    2010年5月19日 3:06
  • nagasakitさん、返信ありがとうございます。

    プロパティを変更して、10000以上selectできることを確認しました。

     

    後半の、DRILLTHROUGH MAXROWS xxxxxx の方は、

    とりあえず RETURN の後の項目を減らせばなくなりました。とりあえず。

    2010年5月19日 5:19