locked
永続化されているサービスを、サービス停止後に再度読み込み開始する方法 RRS feed

  • 質問

  • 先日質問させていただきました村田です。また私一人の力では解決できない問題が発生いたしまして、こちらで質問させていただきたいと思います。

     

    サンプル等を調べた結果、SqlWorkflowPersistenceServiceを使用すればWFの永続化を実現出来ることがわかり、サンプルのアプリケーションも作成することができました。永続化されたデータは、SQLServerに保存されております。

     

    【質問】

    サービスを一度完全に停止、またはWindowsを終了するなどした後、このSQLServerのデータを読み込んで再度WFを開始したいのです。

     

    WFを終了してもデータベースにはデータが残っているので、何らかの方法で読み込むことはできるとは思うのですが、その方法がどうしてもわかりません。SqlWorkflowPersistenceServiceのメソッドの中には使えそうなものはありませんでした。これを実現するためにはカスタマイズのクラスを作るしかないのでしょうか・・・。

     

    サンプルの場所や参考となるURLを貼り付けていただくだけでかまいませんので、何卒よろしくお願いいたします。

    2007年4月11日 1:51

回答

  • 自己レスをさせていただきます。

     

    ずいぶん時間がかかってしまったのですが、WorkflowPersistenceServiceクラスを継承したカスタマイズクラスを作成いたしました。なかなか思うように動かなかったのですが試行錯誤の上、なんとか希望通りのものが実装できました。

     

    データベースの値を取得するだけでは、ワークフローが再開されず、新しくワークフローをインスタンス化してそれにデータベースの値を設定するという形で、完全に停止したワークフローを再開することができました。

     

    簡単ですが、結果報告とさせていただきます。

    2007年4月20日 1:38