none
仮想マシンV2に対するシステムバックアップ・リストアに関して RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。どなたかご存知でしたらご教示頂ければ大変助かります。

    新ポータルで作成した仮想マシン(仮想マシンV2)環境に対する、システムバックアップ・リストアを検討しています。

    2016.1月現在、旧ポータルで実施できていたAzureBackupを使用したAzure IaaS上の仮想マシンバックアップ・リストアが、新ポータルで作成した仮想マシンV2の保護には未サポートの状況です。(いつまで未サポートのままなのか、、、、)

    その為、現在、新ポータルで作成した仮想マシンV2のバックアップ・リストアの方法として、【VHDファイルのコピーによるバックアップ】を検討中です。

    現状としては、【VHDファイルのコピーによるバックアップ】は、AzCopyコマンドを利用することで別ストレージコンテナーに対し、コピーできました。

    しかし、【コピーしたVHDを利用した仮想マシンの新規デプロイ】が正常に終了しない状況です。

    状態としては、仮想マシンのデプロイ自体は実行され、、【コピーしたVHD】を元に新しい仮想マシン用の仮想でディスクは生成されており、デプロイ後に新しい仮想マシンへRDPによる接続も可能な状態です。

    一見、成功しているようにも思えるのですが、Azure新ポータル上の【仮想マシンの状態】が"failed"となっており、"Running"となりません。

    解決策をご存知の方、助言を頂ければと思います。

     ※手順の参考文は下記のドキュメントとなります。

     ● [Microsoft Azure IaaS リファレンス アーキテクチャ ガイド 3.3.4 Azure PowerShell を使用しhたカスタムイメージからのデプロイ]

    2016年1月26日 4:35

回答

  • まったく同じ手順ではないですが、よく似た症状で、最近悩みました。

    そのときは、不完全ながら起動してきた仮想マシンへリモートデスクトップ接続をして、sysprepを実行することで解消しました。

    詳細をブログにまとめていますので、ご参考まで (リンクが張れないので、↓で検索されてください)

    雪うさぎの道具箱 : Azure IaaS 仮想マシン(v1)クラシックから、リソースマネージャー環境の仮想マシン(v2)への移行(migration)

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2016年3月4日 5:45
    • 回答としてマーク 星 睦美 2016年3月14日 7:32
    2016年2月17日 16:32