none
仮想マシンのIPアドレスについて RRS feed

  • 質問

  • 仮想マシン作成時のIPアドレスについて質問があります。

    仮想マシン作成時にパブリック仮想 IP (VIP) アドレスが作成されると思いますが、これは管理ポータル以外のSSH接続などで仮想マシンを再起動した後なども保持されるのでしょうか?

    仮想マシンの削除や管理ポータル上で仮想マシンの再起動がされなければパブリック仮想 IP (VIP) アドレスが保持されると考えてよろしいですか?

    後、仮想マシンを作成するとクラウドサービスが自動作成されますが、こちらのクラウドサービスのデプロイが変更された時もパブリック仮想 IPが変更されるとあります。仮想マシン作成後にクラウドサービスのデプロイが変更されるのはどのような時でしょうか?

    • 編集済み kaihatusha 2013年11月26日 2:51 追記など
    2013年11月26日 2:09

回答

  • こんにちは。

    管理ポータルからシャットダウン(課金が発生しない停止)を行った場合などは一旦クラウドサービスで確保していたVIPが解放されるのでIPアドレスが変更されます。

    クラウドサービスのデプロイが変更されるのはこのようなケースだと思います。

    OS上でのShutdownなどによる停止は課金が発生するシャットダウンですが、こちらはVIPが保持されます。

    こちらの自習書も参照ください。

    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure/dn194020.aspx#step3_4

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2013年11月29日 2:19
    • 回答としてマーク kaihatusha 2013年11月29日 8:16
    2013年11月28日 7:53
    モデレータ

すべての返信

  • こんにちは。

    管理ポータルからシャットダウン(課金が発生しない停止)を行った場合などは一旦クラウドサービスで確保していたVIPが解放されるのでIPアドレスが変更されます。

    クラウドサービスのデプロイが変更されるのはこのようなケースだと思います。

    OS上でのShutdownなどによる停止は課金が発生するシャットダウンですが、こちらはVIPが保持されます。

    こちらの自習書も参照ください。

    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure/dn194020.aspx#step3_4

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2013年11月29日 2:19
    • 回答としてマーク kaihatusha 2013年11月29日 8:16
    2013年11月28日 7:53
    モデレータ
  • フォーラム オペレーターの星 睦美です。

    k.buchi さん、いつもありがとうございます。

    kaihatusha さん、こんにちは。
    k.buchi さんの返信が参考になるのではないかと思います。私のほうで[回答の候補に設定] させていただきました。役立つ回答には、投稿者からの[回答としてマーク]をお願いします。

    今回の質問の仮想IP アドレス(VIP) に関連したWindows Azure のドキュメントがあります。こちらのスレッドをかりてご紹介させていただきますね。

    ・クラウド サービスの固定仮想 IP アドレスを保持する方法:
    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windowsazure/jj614593.aspx

    それでは、これからもMSDN フォーラムをよろしくお願いします。


    フォーラム オペレーター 星 睦美 - MSDN Community Support


    • 編集済み 星 睦美 2013年11月29日 2:30 改行
    2013年11月29日 2:29
  • フォーラム オペレーター 星 睦美様
    k.buchi様

    ご回答ありがとうございます。

    把握したいのは仮想マシン作成後にAzureのWebポータルから再起動処理、または、
    仮想マシン削除をしなければ、VIPが保持されるのか明確に知りたいという事です。

    仮想マシンに可用性セットの作成がありますが、こちらWebポータルから作成後、仮想マシンが自動で再起動されますが、
    VIPは保持されたままです。

    この辺りの情報があいまいでよく分かりません。
    2013年11月29日 3:08
  • k.buchi さんが紹介している自習書と、

    (抜粋) ・パブリック仮想 IP (VIP) アドレスの特徴

    VIP は内部 IP とは異なり外部からアクセスするためのパブリック IP です。仮想ネットワークを設定できないため自動的に割り振られる IP アドレスを利用します。クラウド サービス内に複数の仮想マシンが存在する場合、全ての仮想マシンを「停止済み (割り当て解除済み)」、もしくは削除した場合に VIP は解放されます。

    クラウド サービスの固定仮想 IP アドレスを保持する方法 の内容をもとにしますと、

    (抜粋) 最初にクラウド サービスを運用環境などの特定の環境で Windows Azure にデプロイすると、クラウド サービスの VIP が割り当てられます。デプロイを明示的に削除するか、またはデプロイの更新プロセスによって暗黙的にデプロイが削除されていない場合、VIP は変更されません。

    可用性セットを作成後の再起動ではデプロイは削除されていませんので、kaihatsusha さんが検証されている通りVIP は保持されるということです。

    (補足)Windows Azure サポート チーム ブログ -
    [Windows Azure] 配置(デプロイ)に割り当てられるグローバル IP アドレスについて:

    お役にたちましたら幸いです。


    フォーラム オペレーター 星 睦美 - MSDN Community Support



    • 編集済み 星 睦美 2013年11月29日 8:15 追記
    2013年11月29日 8:03
  • フォーラム オペレーター 星 睦美様
    k.buchi様

    ご回答ありがとうございました。

    知りたい事が分かりました。
    2013年11月29日 8:16