none
Internet Explorerのメモリ上限値について RRS feed

  • 質問

  • Internet Explorer11をWindows10で使用しております。

    あるWebアプリケーションをIEから開いているのですが、操作していくうちにIEのメモリ使用量が上がっていき、1.2-1.4GBほどで画面がビジー状態になってしまいます。

    タスクスケジューラから確認すると、IEの1プロセスのメモリが増加していき、ビジー状態になります。

    IEのメモリリーク等のワードで検索すると、IEのメモリ上限値が2GBである旨の記載があり、その事象に当てはまるかと思っています。

    拡張保護モードにすると、論理的には8TBまで使用可能との記載もありますが、拡張保護モードにしても、1.2-1.4GBほどでビジーになってしまい状況は変わりません。

    PC自体の物理メモリには余裕がある状態です。

    どなたか、IEのメモリ上限値または。拡張保護モードでの上限値拡張について、見識のある方はいらっしゃいませんでしょうか。

    よろしくお願いします。

    2020年1月29日 0:19

すべての返信

  • IE 自体は 64ビットアプリケーションとして動作しますが、ページをホストするタブプロセスは通常32ビットプロセスとして実行されます。そのため1つのタブ(ページ)あたりのメモリの上限は最大 2GB になります。

    [インターネット オプション] - [詳細設定] - [設定] - [拡張保護モードで 64ビットプロセッサを有効にする] を有効にするとタブプロセスも 64 ビットになるので、動作が変わるかと思います。

    参考:保護モードと拡張保護モード


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2020年1月29日 7:02
    モデレータ
  • DiceKOさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのHarukaです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    ActiveXが32ビットの場合、絶対制限は2 GBです。
    64ビットIE用の64ビットActiveXを作成し、必要に応じてメモリ全体を占有できます。
    絶対最大値以外のメモリ制限には、他の制限もあります。

    このスレッドをご参照いただければと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    MSDN/ TechNet Community Support Haruka
    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、 ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2020年2月13日 6:49
    モデレータ