none
予約済みパブリック IPについて RRS feed

  • 質問

  • 初めて質問させて頂きます。

    Microsoft Azureの既存仮想マシンに固定のグローバルIPを設定したいのですが、
    以下手順で実施するとエラーとなりうまく設定が行えません。
    検証用に作成したアカウント(2015/7/8作成)では問題なく
    実施できたのですが、2013/12/16に作成したアカウントではエラーとなってしまいます。

    既存の「パブリック仮想 IP (VIP) アドレス」を予約IPアドレスとして登録するという処理は
    作成した日時によってサポートしていないなどあるでしょうか。


    ■実施手順
    1). PowerShellよりアカウント認証コマンド発行

    2). 既存のグローバルIPアドレスを予約IPアドレスに設定するコマンド発行
    --------------------------------------------------------------------------------------------
    New-AzureReservedIP -ReservedIPName XXX -Location "East Asia" -ServiceName XXX
    --------------------------------------------------------------------------------------------


    ■エラーメッセージ
    --------------------------------------------------------------------------------------------------
    PS C:\> New-AzureReservedIP -ReservedIPName XXX -Location "East Asia" -ServiceName XXX
    詳細: 16:21:17 - Begin Operation: New-AzureReservedIP
    New-AzureReservedIP : BadRequest : Cannot reserve the ip of deployment XXXXXXXX.
    発生場所 行:1 文字:1
    + New-AzureReservedIP -ReservedIPName XXX -Location "East Asia" -ServiceName XX ...
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        + CategoryInfo          : CloseError: (:) [New-AzureReservedIP]、CloudException
        + FullyQualifiedErrorId : Microsoft.WindowsAzure.Commands.ServiceManagement.IaaS.NewAzureReservedIPCmdlet

    詳細: 16:21:51 - Completed Operation: New-AzureReservedIP
    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    ----

    2015年7月9日 10:48

すべての返信

  • 予約済みIPアドレスを割り当てようとしているサービスにすでに何かデプロイされていたりするでしょうか?例えば既存の仮想マシンに対して予約済みIPアドレスを割り当てる場合は、Set-AzureReservedIPAssociation コマンドを使います。

    以下のBlogを参考にしてみてください。

    http://statemachine.hatenablog.com/entry/2015/05/13/101316

    2015年7月9日 14:03
  • 仮想マシンといわれているのでCloud Services(PaaS)では無いと思いますが、Cloud Servicesのことを仰っているのであればAzure SDKのバージョンが2.3以降であることを確認してください。
    固定IP化はCloud ServicesではAzure SDK 2.3以降が必要になりますので。
    https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/azure/dn690120.aspx
    2015年7月10日 1:01
  • ご返信ありがとうございます。
    Cloud Service(クラウドサービス)には仮想マシン(Virtual Machine)がデプロイされております。
    Set-AzureReservedIPAssociationコマンドでは現行の「パブリック仮想 IP (VIP) アドレス」が
    リリースされ新規に予約IP済みIPアドレスが取得されてしまいます。
    今回のやりたいことは既存の「パブリック仮想 IP (VIP) アドレス」を予約済みIPアドレスに
    変更するということです。
    質問内容にも記載してありますが、検証環境では問題なく実施できており、
    作成した日によって制約があるのではないかと考えている次第でございます。

    2015年7月10日 7:12
  • ご返信ありがとうございます。
    Cloud Service(クラウドサービス)には仮想マシン(Virtual Machine)がデプロイされており、
    操作を実施するのはCloud Service(クラウドサービス)になります。
    Azure SDKというはCloud Service(クラウドサービス)にインストールするものになるのでしょうか。
    それとも、操作するPCにインストールするものなのでしょうか。
    後者であれば、検証アカウントでは正常に行えていることから問題ないと考えておりますが、
    前者であれば、インストールする必要があると考えています。

    2015年7月10日 7:18
  • すでに稼働している仮想マシンのVIP 、たとえば  A.B.C.D をそのまま予約済みIPアドレスにしたいということでしょうか?であれば、できなかったと思います。

    VIPを固定化するには、

    1. 仮想マシン作成時に予約済みIPアドレスを割り当てる
    2. 仮想マシン稼働中に、予約済みIPアドレスを割り当てる

    の2通りあると思いますが、1は、VM作成時から予約されたIPアドレスが割当たりますが、2は予約済みIPアドレスに変更されるため再起動されます。

    2015年7月10日 9:06
  • すでに稼働している仮想マシンのVIP 、たとえば  A.B.C.D をそのまま予約済みIPアドレスにしたいということでしょうか?であれば、できなかったと思います。

    ご返信ありがとうございます。
    ご認識の通り稼動している仮想マシンのVIPをそのまま予約IPアドレスにする想定でございます。
    こちらは以下コマンドにて検証アカウントでは実現できた状況です。

    ※サーバの再起動発生致しませんでした。
    --------------------------------------------------------------------------------------------
    New-AzureReservedIP -ReservedIPName 新規予約IP名 -Location "East Asia" -ServiceName 既存のクラウドサービス名
    --------------------------------------------------------------------------------------------

    このコマンドを発行し、エラーとなるアカウント、エラーにならないアカウントが存在したため、
    作成した日によって、できないなどの仕様が存在するのではないかと推測しています。
    ※エラーとなるアカウントは2013/12/16に作成しており、かなり古いアカウントです。
    ※エラーとならないアカウントは2015/7/8に作成致しました。

    2015年7月10日 10:16
  • AzureにはIaaSのVirtual MachinesとPaaSのCloud Servicesがありまして、PaaSのCloud Servicesを利用する場合はPCにAzure SDKのインストールが必要になります。
    今回はIaaSのVirtual Machiensを利用されているようですので、Azure SDKのインストールの必要はありません。
    2015年7月10日 11:23
  • こんにちは。

    Azure PowerShell 0.9.4はNew-AzureReservedIPにバグがあるようです。

    https://github.com/Azure/azure-powershell/issues/558

    ひとつ前のVerで試すなどでどうでしょうか。

    https://github.com/Azure/azure-powershell/releases/tag/0.9.3-June2015

    2015年7月10日 12:58
    モデレータ
  • ご返信ありがとうございます。
    0.9.4のバグは既に認識しておりまして、
    0.9.3で実施した結果になります。

    2015年7月13日 2:07