none
VB6.0 から .Net2010への移行(ワーニングエラーの回避) RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。初めて質問を投稿させて頂きます。

    私は、今年の5月からオフコン開発からこの移行プロジェクトに参入をしています。私自身、VB自体が初チャレンジで、周りにも熟知したメンバーが居ません。

    VB6.0 から .Net2010 への移行後のコンパイルエラーや実行時に発生するエラー等は、大体は解決方法が分かっています。

    ですが、次のワーニングエラーに対して、解決方法が見付からないので、質問を投稿させて頂きました。

    解決できないワーニングエラーは、下記の2つです。

    1)VB6.0時代に使用していたコントロール配列に対するワーニング
    ○ワーニングエラー内容
    警告 1 'Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6.LabelArray' は旧形式です: 'Microsoft.VisualBasic.Compatibility.* classes are obsolete and supported within 32 bit processes only. http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=160862'

    2)Format関数に対するワーニング
    ○実際のコーディング
    WStrDate = TXT_K0010.Text & "/" & VB6.Format(TXT_K0020.Text, "00") & "/" & VB6.Format(TXT_K0030.Text, "00")
    ○ワーニングエラー内容
    警告 5 'Public Function Format(Expression As Object, [Style As String = ""], [DayOfWeek As Microsoft.VisualBasic.FirstDayOfWeek = FirstDayOfWeek.Sunday], [WeekOfYear As Microsoft.VisualBasic.FirstWeekOfYear = FirstWeekOfYear.Jan1]) As String' は旧形式です: 'Microsoft.VisualBasic.Compatibility.* classes are obsolete and supported within 32 bit processes only. http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=160862'

    上記に記載されているサイトも見てみましたが英語サイトだったので理解出来ませんでした。orz

    製造工期が迫ってしまっているので、なんとか今週の木曜日あたりまでに解決の糸口を見つけたいと思っております。

    よろしくお願い致します。

    2011年7月11日 1:17

回答

  • 1) VB6使ったことないですけど、VB.NETには多分コントロール配列はないので、
       List<Control>とかControl[]なり使えばいいのではないでしょうか。
    2) VB.NETにもあると思いますが、String.Format()関数に置き換えればよいのではないでしょうか。


    • 編集済み mars12 2011年7月11日 8:59 誤字があったため
    • 回答としてマーク 山本春海 2011年7月28日 8:03
    2011年7月11日 1:29

すべての返信

  • 1) VB6使ったことないですけど、VB.NETには多分コントロール配列はないので、
       List<Control>とかControl[]なり使えばいいのではないでしょうか。
    2) VB.NETにもあると思いますが、String.Format()関数に置き換えればよいのではないでしょうか。


    • 編集済み mars12 2011年7月11日 8:59 誤字があったため
    • 回答としてマーク 山本春海 2011年7月28日 8:03
    2011年7月11日 1:29
  • 直接の回答ではありませんが、

    上記に記載されているサイトも見てみましたが英語サイトだったので理解出来ませんでした。orz


    上記に記載されている URL に行くと、

    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee839621(VS.100).aspx

    という URL に飛ばされます。この URL の "en-us" の部分を "ja-jp" に置き換えると、日本語のサイトに行けます。
    (米国の技術なので、英語でも内容は理解できるようにしておいた方が、あとあと便利だと思います。)
    2011年7月11日 1:30
  • 私は、今年の5月からオフコン開発からこの移行プロジェクトに参入をしています。私自身、VB自体が初チャレンジで、周りにも熟知したメンバーが居ません。

    なんだかきな臭い話ですね…。
    VB6 or VB.NET 経験者がいない中、大きなハードルを越える移行作業とか不安が大きいので、テストをきっちりとできるとか、なるべく細かい単位でテストするとか、いろいろと手を考えた方がよいでしょう。
    納期が迫っていると言うことですが、コンパイルが通れば OK なんてことはないので注意してください。

    コンパイルエラー・警告を解消できても、VB6 時代に意図していた通りに動かないなんてことはよくある話でしょう。
    例外がでて止まるとか、例外はでないけど出力が少し変わったとか。
    テストを進められている状況にないというのであれば、進め方を変えないと、危ないと思いますよ。


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    2011年7月11日 14:36
    モデレータ