none
Microsoft Windows SDK へのパスを変更するには RRS feed

  • 質問

  • Microsoft Windows SDK v6.0A をアンインストールしたのですが、VisualStudio2010側にパス情報が残っているようで、リソースビューからダイアログの編集をしようとすると、「C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\bin\rcdll.dll;C:\Progtram・・・略・・・・リソースコンパイラ DLLが見つかりません。パスが正しいことを確認してください。」というメッセージが出て先に進めない状態です。

    VisualStudioの起動時にもパッケージが正しく読み込まれなかったというメッセージが出て、インストールが原因で問題が起こっている可能性があると言われます。

    VisualStudio2010は一旦アンインストールして、念のためPCを再起動した後に再インストールしたのですが、現象は変わりません。

    OSはWindows7 Ultimate 64ビット版です。

    Visual C++ とグラフィックライブラリのみをインストールしてあります。

    どこにパス情報が残っているのか判る方がいらっしゃれば、場所及び編集方法を教えていただけないでしょうか。


    2013年9月20日 8:46

回答

  • 自己解決です。

    レジストリに現在のSDKを v6.0A とする設定が残っていました。

    [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Microsoft SDKs\Windows]に

    [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A] というキーと

    CurrentInstallFolder=C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\

    というデータが残っていました。どうやらこれを参照していたようです。

    上記をの v6.0Aというキーを削除し、

    CurrentInstallFolder=C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Windows\v7.0A\

    という具合に変更したらリソースビューが正常に使えるようになりました。

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Microsoft SDKs\Windows] にも

    v6.0Aのキーが残っていたのでそれも削除しました。

    ここの CurrentInstallFolder は v7.0A を指していたので変更なしです。

    • 回答としてマーク 星 睦美 2013年9月24日 0:22
    2013年9月20日 11:27