none
Webページを保存すると、勝手に新しいウィンドウが開く。 RRS feed

すべての返信

  • Windows 7 64bitとIE 8で、一度だけ発生しました。

    ウインドウズスクリプトプログラマさんは、どのような環境でどのような頻度でこの現象が発生しているのでしょうか。
    残念ながら、私どのもの環境では、上記環境で一回出ただけで、Windows XP 32bit&IE8や、Windows 7 64bit & IE9 betaの環境では発生していません。

    その時は、下記サイトを開こうとしてエラーが出ていました。
    ソースを見たところ、マイクロソフト社の元サイトに含まれているリンクでした。
    http://d.101m3.com/afr.php?zoneid=3&cb=INSERT_RANDOM_NUMBER_HERE"

    残念ながら、一度しか発生しなかったため、原因の調査などには至りませんでした。

     

    2010年9月20日 8:39
  • Vista(32)+IE8です。インターネットゾーンはセキュリティレベル高、保護モード有効、信頼済みサイトはセキュリティレベル中高、保護モード無効で、100%発生します。

    信頼済みサイトを保護モード有効にすると、発生しません。

    http://msdn.microsoft.com/ は信頼済みサイト
    http://d.101m3.com/ はインターネットゾーン

    ソースをみるとiframeが同じく3つあるので、これが別ウィンドウで開くのかも。<iframe></iframe>の中に<a src=>があるので、保存するとクリックしたのと同じになるのかも。でも、クリックしたときの大きなウィンドウでなく、小さいウィンドウなので、クリックしたのとは違うみたい。

    わかったみたい。iframe先は保護モード有効なので別プロセスで開かれている。ふつう、それは隠れているのだけれど、保存すると、現れるだけ。新しく開かれるわけではない。だったらセキュリティ上の問題はなさそうですね。

    と思ったけれど、接続中って出るし、やっぱり開いてるのかなぁ。

    保存するとき、アンカの書き換えなどでDOMにアクセスする必要があるけど、iframe先は保護モード有効なので別プロセスで開かれているため、親DOMからアクセスできない。それで、別に開くのかも。

    2010年9月20日 12:10
  • worksformeと言っても仕方がないですが、うちも再現しませんでした。IE9bera on Win7 64bitとIE8 on Win7 32bitの2つ。

    ウインドウズスクリプトプログラマさんの環境がおかしいのではと思います。変なproxyを通してたりしませんか?

    2010年9月21日 6:50
  • それはないです。

    スクリプトが絡むかどうか、信頼済みサイトもセキュリティレベル高に、保護モードは無効のまま、にしてみましたが、発生します。

    次に、インターネットゾーンも保護モード無効にすると、発生しません。やはり、保護モードが関係しているようです。

    2010年9月21日 8:18
  • 再現しました(`・ω・´)

    環境①:Windows 7 64bit & IE9 beta →再現した
         http://msdn.microsoft.com/ は信頼済みサイト
         http://d.101m3.com/ はインターネットゾーン
         インターネットゾーンはセキュリティレベル中高、保護モード有効、信頼済みサイトはセキュリティレベル中、保護モード無効

    環境②:Windows 7 32bit & IE8 →再現しない
         http://msdn.microsoft.com/ はインターネットゾーン
         http://d.101m3.com/ はインターネットゾーン
         インターネットゾーンはセキュリティレベル中高、保護モード有効、信頼済みサイトはセキュリティレベル中、保護モード無効

    環境③:XP SP3 32bit & IE8 →再現しない
         http://msdn.microsoft.com/ はインターネットゾーン
         http://d.101m3.com/ はインターネットゾーン
         インターネットゾーンはセキュリティレベル中高、信頼済みサイトはセキュリティレベル中

    当方での再現条件は、ウィンドウズスクリプトプログラマさんの書かれている内容と矛盾していないようです。
    環境①において、再度再現させるためには、一旦ブラウザを全て閉じないと、次の再現には至りませんでした。

    ポップアップで開くリンク先も今までの話と同じく
    http://d.101m3.com/afr.php?zoneid=3&amp;cb=INSERT_RANDOM_NUMBER_HERE"

    でした。

    2010年10月23日 3:22
  • 状況的には

    http://support.microsoft.com/kb/931954/ja

    が似てます。

     Internet Explorer 7 の保護モードの機能により、信頼済みサイトと信頼性を確認できないサイトとを同じウィンドウ内で表示しないようにしているために、このような動作をしています。既定では、信頼済みとして登録されているサイトを表示するときは保護モードが無効になり、信頼済みとして登録されていないサイトは保護モードが有効になります。保護モードが有効かどうかで、Internet Explorer の実行プロセスが異なるため、同じウィンドウで表示することができません。
     
    この現象は、Internet Explorer 7 でリダイレクト処理 (別なサイトへ自動的に転送するしくみ) やインライン フレーム (iframe タグを使ってページ内にフレームを配置すること) を利用して異なる複数のサイトの情報で構成されるページを表示しようとしたときに発生する可能性があります。 

    IE8の保存する処理の中でこれと同じような状況が起こっているのではないでしょうか。  

    2010年11月6日 8:16
  • vista+ie9では、

    完全 1~2個開く

    アーカイブ 開かない

    というちょっと違う状況になりました。

    2011年6月20日 16:59