none
Visual Studio2015を使用してのメソッド・関数毎の合計処理時間計測。パフォーマンス分析について RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。

    現在Visual Studio2015 CommunityのVisualBasicにてアプリケーションの作成を行っています。
    内容としては画像処理をさせるものなのですが、数100枚~1000枚以上の画像を解析しています。
    そのため、それなりに処理も時間がかかるので、さらに高速化できるかどうかを検証したいと考えています。

    まずはどこの処理に時間がかかるのかを確認したいのですが、
    プロパティアクセス・関数・メソッド等のどの処理が時間がかかっているのか確認することは可能でしょうか??

    StopWatch等を設置して処理ごとに単純な時間計測していくやり方はわかりますが聞きたいのはそれではありません。
    大まかな計測はそれでよいと思うのですが、もっと詳細なところを知りたいのです。

    通常、関数から別の関数を呼び出したり、クラス定義したメソッド呼び出したり、プロパティにアクセスしたり、
    さらにそれらをループ処理を行い何度も呼び出したりということをしていると思いますが、、最終的にどの部分がネックになっているか関数ごとの合計処理時間を全体的な処理を通して計測したいのです。

    VSの機能でそういった計測はあるのでしょうか?
    もしくは自分で計測プログラムを実装するしかないのでしょうか?
    その場合どのようにすればよいかお教えいただけないでしょうか。

    つたない文章で申し訳ございませんが、知恵をお貸しください。
    わかりにくい所があれば質問いただければと思います。

    宜しくお願い致します。

    2017年1月19日 2:42

回答

すべての返信