none
TCPの輻輳アルゴリズムを変更する方法 RRS feed

回答

  • 私も同様の事をやりたいのですが、情報が見つけられなくて困っています。

    大ちゃんさんもご指摘していますが、Vista/7ではnetshでTCPのグローバルパラメータを変更する事が出来ます。

    そのパラメータの1つにアドオンの輻輳制御プロバイダーを切り替えるものがありますが、現在none/ctcp/default

    の3つの切り替えができるだけです。ここにcubicやVegasまたは独自の輻輳制御アルゴリズムを追加したいと考え

    るのは自然だと思うのですが、なかなかその解決方法にたどりつけません。

    iphlpapiをつかえば輻輳制御に関わるcwndなどの値を取得する事は出来るのですが、その情報を持つ構造体は

    読み出し専用となっています。WFPを利用してTCPパケットそのもの編集する方法はWDKのサンプルで示されてい

    ますが、cwndなどTcpip.sysが内部で保持している値へのアクセス方法のサンプルは無いようです。

    • 回答としてマーク 大ちゃん 2012年6月6日 9:18
    2010年6月9日 2:17

すべての返信

  • 私も同様の事をやりたいのですが、情報が見つけられなくて困っています。

    大ちゃんさんもご指摘していますが、Vista/7ではnetshでTCPのグローバルパラメータを変更する事が出来ます。

    そのパラメータの1つにアドオンの輻輳制御プロバイダーを切り替えるものがありますが、現在none/ctcp/default

    の3つの切り替えができるだけです。ここにcubicやVegasまたは独自の輻輳制御アルゴリズムを追加したいと考え

    るのは自然だと思うのですが、なかなかその解決方法にたどりつけません。

    iphlpapiをつかえば輻輳制御に関わるcwndなどの値を取得する事は出来るのですが、その情報を持つ構造体は

    読み出し専用となっています。WFPを利用してTCPパケットそのもの編集する方法はWDKのサンプルで示されてい

    ますが、cwndなどTcpip.sysが内部で保持している値へのアクセス方法のサンプルは無いようです。

    • 回答としてマーク 大ちゃん 2012年6月6日 9:18
    2010年6月9日 2:17
  • ご返信、ありがとうございました。
    2012年6月6日 9:18